旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

行事報告

2013年8月27日 (火)

三輪舎初ライブ

 先の日曜日、サックス奏者で音楽プロデュースサーでもある岸田佳久サンのライブがここ三輪舎で行われた。  勿論三輪舎でライブなど初めての事。  通常は置いてあるギターでさえナカナカお仕事が無い(その割にお客さんがわざわざ弦の張り替えをして下さった)。

 さて、夕方到着した岸田さんは早速機材のセットと音出しに取り掛かる。 その場になり一体どこまでサックスの音が響くのかやや不安になった。  確認してみると意外に響いていない。 表の舗装路まで行けば何の問題も無さそうだ!

 早めに夕食を済ませ、岸田さん曰く「パラヨイ ライブ」通り今夜の為に泊まりにいらしたお客さん・ご近所サン・そしてワタシ達、軽く呑みながらの楽しいライブ!!

 やはり音楽はライブに勝るものナシ!  そして何より岸田さんの「腕」だろう!!

 

 岸田さん、楽しい一夜を有難うございました!!  機会が有ればぜひ第二回を・・・

      (楽しいアマリ、写真の一枚も忘れていました・・・・)

2013年8月 6日 (火)

突発性ゲリラライブ!?

 三輪舎に来て下さるお客さんの中にプロの「サックスプレイヤー」がいらっしゃる。  先程FBを通じて連絡があり、次回来舎予定の今月25日にライブをやりたい!とのコト!   詳細は下記の通り・・・

                岸田佳久 三輪舎サックスゲリラライブ

 日時   8月25日   at 旅人の宿 三輪舎   夕食後の開始?

 

 料金   無料!  但し基本、宿泊のお客様が対象になります

 岸田さんをご存知の方は、「何故こんな所で? しかも無料?」と実は目を剥くような企画です。  三輪舎初の企画ライブ、ハッキリ言って「三輪舎 真夏のサックスフェス!」とも名付けたいくらい!!   来なきゃ損!!と言い切ります!!

 しかしそこはゲリラライブ・詳細はこれから・・・  問い合わせは三輪舎までお願いします。

2012年3月 5日 (月)

2日続きの真ん丸

Nec_0328  土曜日に泊まりに来てくれた「総長」。 コタツで話をしている折、ふと目に入ったのは友人から頂いたままになっていた「たこ焼きプレート」

 総長の協力の下、夕食時に「たこ焼き祭り」が開催された! 以前お客さんに焼き方を教わった息子が竹串を器用に操り、確かに手際よく!とまではいかないながらも焼いてくれた。

 しかし飽きてしまったのかリタイアした息子に代わり、残りは妻が慣れない手付きで・・・

 これで勢いがついたのか、翌日は高知から北海道へ勤労の旅の途中で寄ってくれた「四万十太郎」くんと共におやつ代わりの「たこ焼き」。

 妻の竹串捌きも修練の成果が上がり、キレイな真ん丸たこ焼きが作れるようになった!!

Nec_0327  見てくださいナ!この手付き!!

 三輪舎「真ん丸奉行」誕生です。

 そしてたこ焼きの味を思い出に四万十太郎クンは、北海道は美瑛の勤労先に向けて元気な笑顔を残して旅立ったのです。

 無事に頑張っておいでよ!!

 ちなみに、「たこ焼き祭り」は不定期・突発開催なので悪しからず。

2011年2月 7日 (月)

春を待つ季節

 寒い寒いと言われ続けた今年の冬、しかしこの数日は驚くほど暖かい。 しかしワタシは騙されない、このまま春が来るわけがないのだ! きっとまたブルブルの寒さが来るに決まっている。

 そんな冬真っ只中ではあるが気分は春に向けて一直線でもある。 さすがに三月一杯はスキー目当ての家族のお客さんがみえるので、そうそう遊んでもいられないが、四月になったらあ~したい・こ~もしたいと気分は膨らんでいる。

 ちなみに四月は第一週末の2日・・・オープン記念の宴会                      

           第二週末は大人の遠足で、横根から旧中仙道を歩いて岩村田まで。

           第四週末は長野牧場へお花見

 早くお客さんと遊びたいなぁ!!  あっ!予約もしてね!                                             

2010年12月20日 (月)

突発性プチトレッキング始末記

 前々から気になっていた道がある。 近所の人も年に一二回御社の注連縄を替えに行くだけで、夏になるとその道さえ草に覆われて分からなくなる。

 三輪舎の玄関から見える小さなピーク。 聞いた話ではまぁちょっとしたトレッキング気分らしかった。 しかしこれが「ガセネタ」であったことがすぐに判明。

Dscn1185  この山の中腹を巡る道と聞いていたので、前日泊のM鍋君を従え妻と三人で歩き出す。

 取り付きは県道沿いのレンタルスキー屋さんの向かい側。Dscn1174

夏は草に覆われ、上に見える鳥居も道からは見えない。

 ここから見ると鼻歌気分の山道なのだが、鳥居を過ぎると道はいきなり斜度を増し場所によっては「四足」で登るよう・・・

 う~ん話が違ってきたぞ・・・Dscn1178

 途中途中にはこのようなお社が建てられており、そろそろ交換時期とみられる注連縄が張られている。

 中には何も容れられておらず、中には屋根が崩れ落ちたもの、本体部分が新たに造り直されたものや不動明王もあった。

 最初の二つ並びの鳥居も二つ目は半壊状態だったっけ・・・

 多分好き好んで来る人なぞ我等位の者なのだろう。Dscn1181

 途中から見た三輪舎。 高度は余り無いが、道は険しい。 端からそんな覚悟も気合も無いのだから当然キツイ。

 元は岩が露出した道らしいが、何年分とも分からない枯葉が積もり、傾斜と共に既に立っては登れない。

 ワタシもハッキリ言って二三度滑ってコケタ・・・

Dscn1183  そしてここがピークにあるお社。 ここを境にトレイル・若しくは踏み跡が途絶えてしまった。

 仕方なく傾斜の緩い斜面を選んで下山。

 当初は三輪舎から県道へ出た辺りの山道に出る予定だったのだが、斜面の都合上尾根一つ奥に出た。

 短い距離だが、ナカナカ歩き応えのある山道だった。

 次回はこちら側から歩き、真っ当な道筋を辿ってみたい。 その後は温泉に行き、日頃の自分たちの不摂生を感じたのだった。

 M鍋君・・・お疲れ様でした!!

2010年12月13日 (月)

望年会の鍋

 トップページにも載せた様に25日に三輪舎では望年会を予定しているのだが、当日の鍋に使う水を佐久市内にある湧き水を汲みに行く予定。

 その湧き水は息子の中学校から東に行った佐久市香坂東地の湧き水。

Dscn1164

 地元の人にも余り知られていない場所なのだが、俗に言う「知る人ぞ知る」という水。

 ちょっと前までは雑木林の脇に出ていたのだが、地権者の好意で整備されたもの。 三輪舎のお客さんの中でもわざわざここで水を汲み、自宅へ持ち帰る方も居るほど。

 我舎の水より軟らかく、喉に心地よい水質。 きっと美味しい鍋の汁になってくれること間違いなし!!

  期待してくだされ!!

Dscn1163

 近くによるとこんな感じ。  14時集合で水汲みに行きましょう。

2010年11月30日 (火)

よ~し わかった!!

 二週間前にも、そして今回の「おでん!な夜」のときにも「いよ~っし!やろう!!12月の25日にはボー年会をやろう!!」

 など完璧に酒の勢い100%でワタシは発言した。  しかも美味しい湧き水を汲んできて「鍋」をするらしい。

 昨夜、ハタと思い出した。 ワタシも嘘はつくが約束は滅多なことでは破らない。 妻にも数多の嘘はついてきたが、宿をやるという約束は(唯一?)守った。

 凍てつき始めた夜、オリオン座を見上げながら不必要にキッと眼尻を吊り上げて誓いましたね。  「望」年会をやろう!!

Dscn1083

 このように大根だって待っている。 良く来てくれる人も初めての人も楽しめる、いつもの三輪舎の宴会・・いや望年会をやるのだ。

 12月25日、一泊朝食付の「鍋」望年会来られれば14時集合で、水汲みから行いましょう! 今回は鍋なので、特に予約の締め切りはしませんが「早め」の予約が嬉しいです。

 H/Pにも近日中に書いておきます。 

2010年11月28日 (日)

兵どもが夢の跡・・・

 陰の総料理長が腕を振るってくれた大量の「おでん」、皆の目の前にさながら「わんこ蕎麦」の如く後から後から盛られていく。

 また美味しいモノだから皆食べる食べる!! そして呑む呑む!!

Dscn1080

 おでんな夜は全開で夜半過ぎまで続きました。

Dscn1081

 そして作った我等が唸るほど大量なおでんはほぼ皆の腹に収まり、見事に奥の鍋ひとつになったのだ。

 ヘトヘトになるほど頑張ってくださった「陰の総料理長殿」ホントに有難うございました!