旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

来舎

2011年7月 2日 (土)

初夏の椿事

Sscn151211

 オープン以来「男の館」・「男性専用宿」などと言われ、挙句の果てに「宿主が問題なのでは?」とも言われ辛い日々を過ごしてきたが・・・

 さあどうだ!!コレを見てくれ!!

 現役女子高生が来たぞ。 しかも制服で三輪舎の中をうろつくのは初めてだぁ。

 まぁ30年来の友人の娘ではあるが・・・ まぁ細かい事は置いといて。

 しかし前夜到着時の服装ときたら・・・

Nec_0255  おいおい!着物の着流しか? 君は「素浪人」か?

 う~ん結局は「三輪舎のお客さん」なのだな・・・

 コレで良いのだろうか? (これでい~のだ・・本人談)

 (写真は掲載許可本人認可済)

2010年9月15日 (水)

懐かしき玄関

 道外「とほ」のブロック会議で伊豆下田の「ワンゲルハウス」サンにお邪魔できた。 今では年に一度在るか無いかの一人での、それも泊まりでのお出かけ!!

 早朝佐久を出発したが到着は午後一時過ぎ。 やはり長野から伊豆は意外に距離があるもの。 片道で500k以上はあったはず。

Nec_0202n

 気がついてみたら、「ワンゲルハウス」サンにお邪魔するのは実は今回が初めて。

 普通に中へ入れば停めてあった車から「カントリーコネクション」サンが居るのは分かっている。 しかし数年ぶりに開く「初めての宿の玄関」、何だかドキドキするものだったんだね。 開けて怒られる訳ないし、いきなり「帰れ!!」なんて怒鳴られるわけでもなし。

 中に入ればいつもの先輩宿主達と例の様にキチンとした会議から始まり、楽しいいつもの長い夜になだれ込む。

 久し振りの懐かしいような感覚。 忘れてはいけない感覚。 これだけでも充分な収穫だったと思う。

Nec_0203

 そして「ワンゲルハウス」サンと言えばお約束の「鮪の漬丼」。 ハッキリ言ってもう充分に満腹です!!   お世話になりました。

2009年5月13日 (水)

こっつあん来舎

朝方、空一面に広がっていた雲も十時過ぎにはとれて全天の青空。
 久々に草刈機を持ち出し今シーズン一回目の草刈に突入。 

先日の暑さは微塵も無く、日向では汗ばむものの日陰に入れば肌寒い位の気温。
午後には野辺山の宿、こっつあんちの奥様うまちゃんが、農業資材の買い出しがてら来舎。

旅行のお土産やら芝桜の苗、ムスカリと言う花の種等を携えて来てくださいました。  

いつもいつもスイマセン!
 去年頂いた芝桜は、三輪舎の西側の壁沿いに植わっていて、今尚白い可憐な花を沢山つけています。 今度はどこへ植えようかなぁ!!