旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

三輪舎農園

2015年7月14日 (火)

三輪舎の「夏祭り!」

P7140375
 先週から毎年恒例三輪舎「夏のきゅうり祭り」が開催されている。 そして今日から「夏のブルーベリー祭り」も始まった。

 きゅうり祭りはホボ一夏の間続くロングランの祭りなのだが、ブルーベリー祭りは早ければ再来週位までの期間限定なのだ。

 しかしこの後間もなく、ズッキーニ祭り・トマト祭り・トウモロコシ祭りなど、ほぼ畑を挙げての全面「三輪舎 夏の例大祭」状態に突入することは間違いない!!

 楽しみではあるが、平行して「恒例 雑草・夏の狂乱祭り」も既に絶賛開催中なのが非常に気にかかるのだ!!  あぁ・・・

2015年7月 6日 (月)

野生の王国

Dcim0372_2

 これは我舎では「のり菜」と呼ぶ。 通常は「陸菜」(おかな)とも呼ばれている植物だが、「のり菜」という名から分かるように、この葉を乾燥させて炙ると海苔の香りもするし天麩羅にしてもその香りがする。

 昨年は一株植えてあったのだが、この春になるとその一株から落ちた種がバンバン発芽したらしく、昨年の場所の近くは一面「のり菜」だらけ・・・  雑草すら生えてこれない。

 ちなみに面積的には写真の二倍はある。 まぁ栄養的にも素晴らしいらしいので無下にはできないが、コイツラは成長すると1m以上にはなるのでこのままというわけにもいかない。

 まぁしばらくは連日食卓に並べ、しかる後に整理しないといけないよなぁ・・・  まぁしばらくは「のり菜」の野生の王国は現状維持・・・だね。 雨で畑にもナカナカ行けないし!

2015年5月26日 (火)

経過報告

P5260270
 先日植えたばかりだと思っていたジャガイモが早くも芽を出していた。 例年よりも早い気がするが、今年の気温を考えれば妥当なのだろうか・・・

 明日はまた種々の苗やら種やらをお世話する予定にしているが、こうして公にアピールして我身を追い込んでいるのだ。 ハイ、がんばります!!

2015年5月14日 (木)

はじまり はじまりぃ~

P5140242
 今年もようやく畑への植え付けが始まった。 今日の午前中は「男爵イモ」・「白土馬鈴薯」を各1キロを定植。 

 サスガに気温は高いようだが、空気は爽やかなので汗をかく事はほぼ無いが陽射しはキッチリと強いので危険だ! 

 早くも何のメニューに使おうか「妄想」している。 まぁ何事も妄想している頃が一番楽しいのだろう・・・

 ジャガイモの畝の真ん中に残った緑色は、予想外に生えてきてくれた「イタリアンパセリ」だ。 GWから活躍してくれているので、キッチリと「定位置」として残した。 まだまだこれも楽しませてくれるのだろう!

2014年10月 3日 (金)

トマトのエンドレスサマー

 

 10月の声を聞いて信州の秋もいよいよ深まり、三輪舎の近辺の木々も紅葉が始まった。 そして三輪舎農園も今シーズン爆発したキュウリもトウモロコシも終了し、ゴールに向けての最終コーナーを回った!・・・はずなのに。

Pa020135
 トマトは全力で疾走中! またもや山ほどの収穫。  今週末のお客さんの夕食に饗されるのはもとより、帰りには荷物に無理やりねじ込まねば・・・  またソース作りのハメになる事は必定。

 しかしワタシは知っている。  トマトを猛追している「ピーマン」の存在を。  そしてマクリにかかる大根の勢いも・・・

      三輪舎農園   エンドレスサマーか?

2014年7月18日 (金)

畑からの「夏」宣言

P7180034

 玄関前のお隣の畑の向日葵が咲き始めた。 我舎の畑のキュウリやズッキーニも例年より早く収穫が始まっている。

 天気は未だ梅雨。 晴れれば暑いし、晴れなければ強い雨という極端な天候だが確実に夏が来る!と植物たちは告げている。  畑仕事は遅れているが季節の進行はそんなことにはお構いなしである・・・  嬉しいやら慌てるやら! まぁ毎年進歩が無い。

 あぁ・・・梅も収穫しないと・・・・  でもまた雨が降ってきそうな空。

2014年6月24日 (火)

雨天順延

P6240030

 昨年植えてみた「生食用ほうずき」、ナカナカ好評だったので今年もわざわざ通販で取り寄せてみた。  しかも十株! ジャムにするにはそのくらいないと足りないのだ。

 しかしこのほうずき、やたらに茂るのだ。  その為今日新たに今まで手付かずだった所をほうずきの為に開拓を始めた。  何せ場所を取るのだから結構広い!! 始めて5分、も経たないうちに後悔した・・・ やたら大変・・・

 レーキで枯草を除き、スコップで荒起こし、その後草を手で除いてから耕運機で耕し畝を立てる。  結構手間が掛かるのだ。

 午前中は私用で潰れ、昼から作業を始めたが今日も「雷雨」。  明日にはほうずきの苗が届いてしまうのに作業は中断。

 いつまで経っても畑作業は終わらないのだ・・・   遊びたい!!

2014年6月 3日 (火)

イチゴ発見!

 

 午後の草刈り作業もそろそろ終わろうかという頃、昨年は手が回らずに放置されていた東側のイチゴ畑。 その脇まで刈り進むと・・・

 一年以上放置れていたはずなのに見事なイチゴを発見!!  それはそれは見事なイチゴでサイズは大きいし、何より甘いのだ。

 荒地にも最初に生えてくる「ベリー」の類。 まぁいきなりイチゴが自生していたらビックリだが、そこはそうは言ってもストロベリー。  やはり強い植物なのだ。

 どうもまだまだ収穫できそうだ。 明日から仕事が一つ増えたが喜ばしい!!

        今日も良い一日だった!!

P6030138_2




2014年1月23日 (木)

三輪舎古墳群

P1230121

 三輪舎の庭に気が付くと、沢山の土饅頭の如きものが…  小さな円墳が出現したかのようにそれこそアチコチに鎮座している。

 これはモグラがトンネルを掘り、邪魔な土を押し出した痕。  要するにモグラが広範囲にわたり、エサを探して土の中をウロウロしている証拠でもある。

 何も植えていない所ならまだしも、ここ数年このモグラにラベンダーが根を切られて枯れていっているのだ!!  出来ればモグラを退治して円墳に葬ってやりたいくらいだが、ナカナカ退治には至らない。

 あぁ、冬も三輪舎の「戦い」は続くのだ・・・

2013年12月11日 (水)

畑の忘れ物

Pc110058

 秋口に種を蒔き、防虫ネットなぞを掛けて大事に育てていたキャベツにブロッコリー。  トウモロコシの後に蒔いたので、土の栄養が不足していたのか寒さが早くやってきたからか、いつまで待ってもなかなか大きくならない。

 そうして待っているうちに冬になってしまった。  もうこれ以上の生育はどう考えても見込めない。  それよりも寒さで凍ってしまう。

 やはり収穫してみれば小さい!! しかしキャベツはしっかり外葉にくるまれていて凍っていない。  しかしまだ数個畑に残っている。

 この大きさなら蒸して温野菜サラダにでも良さそうだなぁ・・・

より以前の記事一覧