旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

梅・開花ぁ

 とうとう今シーズンのスキー場の営業も先週末で終了し、三輪舎の冬も本格的に終わりを告げられた。  そして春の三輪舎が始まったのだ。

 フキノトウは毎日のようにボール一つ分採れ、雑草共の緑色も日を追ってその面積を広げつつある。  もう畑のシーズンも始まりそうだ。

 色々な事がスタートを切りそうな今日、用水の石垣沿いにある梅の木にポツポツと花が開いていた。  まぁ親木に寄り添う小さな方の木ではあるが、花の季節もスタートしたのだよと教えてくれている。

 そして早くも燕までもが飛来した!  春の季節感は満載だが三輪舎的には嬉しくは無い。 そう、春と同時に色々な物との「戦い」も始まったらしい・・・

 今年はまだこれからが勝負なのだ!!

P3310056_2

2014年3月24日 (月)

春・急発進!!

 

 先週末、もしや?と思い畑へ足を踏み入れた。 二月の大雪の後は夏まで溶けないのではナカロウカ?と思われた雪も意外な早さで跡形も無くなった。

 しかし春の「お知らせ」のフキノトウはなかなか出てこなかった。 しかしここ数日昼間は気温が高かったので見回りに出たのだ。

 すると、前回は影も形も無かったフキノトウが幾つか顔を出している。  何とか三輪舎にも春がやってきたらしい!!

 当然良い物を持ち帰り、春はその日の食卓に饗され、幸運なお客さんの口へと運ばれたのだ。

 一年ぶりの春のほろ苦さ・そして今週中には千葉から「筍」もやってくるらしい。今週末の三輪舎の夕食は「春一色」になるのだ。(多分今週限定!)

P3220046

2014年3月13日 (木)

喉元過ぎれば・・・?

 今日は昼過ぎからパラパラと「雨」が降り出している。 有難い事にあれだけ積った雪もほぼ融け、「雪の名残り」といった状態にまでなった。

 しかし人間は本当に無いものネダリが好きなようだ。  つい先日まで「もう雪はこりごり」と言っていたはずなのに、天気予報で「強い雨が・・・」などと聞くと「オイオイ!スキー場がヤバイじゃないか!! 雪になんねのかぁ?」と呟いている。

 まぁ確かに雪の降り過ぎでスキー場は休止になるはキャンセルの嵐は毎週のように吹き荒れるはで、この先雨でスキー場の営業が短縮されたのでは堪らないが・・・・

 などと文句を言っているのが又もや「冬の神様」に聞こえて、「ほぅ~、まだ足りんのかぁ?」って事で朝放心状態になるような積雪も困るが・・・  このトコロの気候は「適当」って言葉を知らないからなぁ。

P3130025

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »