旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月23日 (木)

三輪舎古墳群

P1230121

 三輪舎の庭に気が付くと、沢山の土饅頭の如きものが…  小さな円墳が出現したかのようにそれこそアチコチに鎮座している。

 これはモグラがトンネルを掘り、邪魔な土を押し出した痕。  要するにモグラが広範囲にわたり、エサを探して土の中をウロウロしている証拠でもある。

 何も植えていない所ならまだしも、ここ数年このモグラにラベンダーが根を切られて枯れていっているのだ!!  出来ればモグラを退治して円墳に葬ってやりたいくらいだが、ナカナカ退治には至らない。

 あぁ、冬も三輪舎の「戦い」は続くのだ・・・

2014年1月 9日 (木)

三輪舎の座敷童

P1090105
 

 昨日、今日と年末年始の騒ぎが嘘のように静まり返った三輪舎の廊下。  この時期三輪舎には大勢の座敷童が出現する。

 童様がいらっしゃると、その保護者も当然ついてくるわけで東北の正調「座敷童」様の様に三輪舎は潤う。 しかも子供は体温が高いので、ストーブもエコ運転を始めるので灯油代的にも有難い!!  良い事ずくめなのだ。

 しかしこの三輪舎の童様は東北のとは違い、居つくことは無くすぐに戻られてしまう・・・ まさか東北の座敷童のように居なくなると途端に稼業は傾き、家は全焼すると云ったようなことはないが余り来ないと家計は火の車になるのは変わらない。 しかも全焼だ!!

 まぁこの週末も座敷童様がいらっしゃる事になっているから家計の全焼は免れそうだ。 童様をお迎えするために今日も全館の「お浄め」に励まねば!!

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »