旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

秋の遠足!!

 この春には「遠足」と称して白馬の温泉、「おびなたの湯」に出かけた。  本日は突発的に「秋の遠足」として出かけることに決定!!

 行先も決まらないまま取り敢えず上信越道で北に向かった。  上田を過ぎるころにようやく北信の高山村にある「七味温泉」に行くことになった。

Pb300043_3
 辿り着いたのは七味温泉「恵の湯」。 手前が白いのは雪、しかも今朝降ったらしい。 どおりで途中から道が凍結しているはずだ・・・

Pb300042

 男性用は大きな露天と内湯が一つ。 ほんのりと硫黄臭が漂うやや白濁したお湯だった。  いやぁたまには初めての温泉というのも良いモノだ!!

Pb300041

  今日も晴天に恵まれ、葉が落ちた白樺に空の蒼が見事に映えて出るのに度胸が必要なほど気持ちが良かった。

 あれ?今気がついたら今日は土曜日だったのでは・・・  まぁたまには良いか!(たま・・・であるコトを祈る)

2013年11月29日 (金)

まっ平らだぁ!

 27日は「とまるん」の会議の為、九十九里までお出かけ。  野辺山の旅人の宿「こっつぁんち」の宿主、こっつぁんとの二人旅。

 約300㌔を6時間かけての旅、割と早めに到着できたので早速長い長い海岸線へと向かった。

Pb270037

 いやぁ・・・平らですな! そりゃ海ですから。 しかし陸側を振り返っても平ら。       日頃360度どこを見ても山がある生活をしているものからすると、どこを見ても山が見えない風景と言うものは何か不思議な感じがする。

Pb270036
 

 この新鮮な風景の中、しばし無邪気に遊んだ中年と初老の二人組、傍から見たら結構怪しかったのではなかろうか。

 その後昼食をとり、キチンと会議に向かったのだった。 ヤル時はヤルのだ!

しかし佐久に戻るとやはり山が見える風景が落ち着く自分が居た。 まぁそんなモノだろう。

 とはいえ、場所を提供頂き心地よい雰囲気と料理まで提供いただいた「プラージュ」サン、有難うございました。  そしてお疲れ様でした!!

2013年11月25日 (月)

束の間の晩秋

 陽射しが有ればまだ佐久は暖かい。 あまりにも気持ちが良いので、畑仕事をほっぽり出してユカとプチドライブに出かけた。

 佐久の水がめの一つでもある「雨川ダム」、日によって季節によって水の色が変化するダムでもある。  しかし今日は水の色もさることながら、空の色が素晴らしい! 枯葉になってしまう寸前のカラマツの紅葉に見事に映えていた。

Pb240029

 先週末から「浅間2000」「湯の丸スキー場」などもいよいよオープンしているが、この空の色は紛れも無く佐久の冬の「蒼」。

Pb240030

 これも枯れる寸前の芒の中、赤い実が風に揺られていた。 楽しい佐久の冬、スタート!

2013年11月21日 (木)

収穫を急げ!!

Pb200024

 昨日三輪舎農園から収穫された大根なのだが、まぁ綺麗な形。 出荷できるのだはなかろうか?

 いやいや、こう見えて長さは30㎝も無い小さな大根なのだ。  秋口に種を蒔き、ようようここまで大きくなったのだが、佐久もそろそろ本格的な冬。 このまま畑に置いておくと、成長する前に地面と一緒に凍って抜けないは食べれないはの観賞用になってしまう。

 そこで今慌てて少しづつ、食べられる量の収穫を続けているのだ。 ナントいってもこのサイズ、一本食べ切りなのが有難い。 しかもまだ若い為えぐみも無く、それこそ「下茹で」なしで美味しく頂ける。  昨日のお客さんにも当然お出しした。

 しかし畑にはまだ在庫がタンマリ!!  収穫を急がねば!!  嬉しい悲鳴ではある。

2013年11月16日 (土)

お試し期間終了?

 ここ数日全国的に真冬並みの寒い日々が続いた。 当然佐久も最高気温が一桁台前半の日々だった。

 そんな真冬の「お試し期間」も終了した昨日だが、気温こそ平年並みとの事だが雲に覆われ気分的には未だ真冬・・・。   しかも午後になり暫し浅間が見えた。

Pb150017

 おいおい!!ホントに真冬じゃないか!!  確かに渋峠・草津間は既に冬季通行止めになったし、ラジオでは八千穂高原でも15cmの積雪と報じていたからこの姿も納得せざるを得まい。  しかしまだ11月半ばだぜ・・・

 今年の冬は「お試し期間」が無いといけない位キツイのだろうか? まぁスキーやスノーシューには大変ヨロシイ冬なのかも知れない。

 でも・・・お客さんが居ないと寒いんだよなぁ!!  来てね!!

2013年11月11日 (月)

マジっすかぁ!!

Pb110014
 

 先程天気予報のページを覗いたところ、ナカナカ衝撃的な数字が見えてしまった!!  明日の最低気温予想が「-5℃」・・・

 周囲からは「今年の冬は大雪だぞ」とか「久々にキツイ冬になりそうだ」などと聞こえてはいたが、こう言った具体的な数字は極力見たくはなかった。

 だって未だ11月半ばだぞ! 確かに例年も最低気温は0度近くを推移してはいるがこんなに低くは無いはず。

 今年も「灯油貧乏」の半年以上が始まったのだな・・・

2013年11月 7日 (木)

始まり始まりぃ~!

Pb070012

 今日はほぼ一日中曇天であった。 夕方になってようやく雲がきれ、浅間が瞬間顔を出した。

 すると頂上の方が「何という事でしょう!」みたいな勢いで、薄っすら白くなっているではないか・・・  どうも雪が舞ったらしい。

 三輪舎の近辺は桜や欅の紅葉がピークを迎え、落葉松の紅葉は来週末の頃合い。 しかし既に最低気温はマイナスを記録する始末。  夏が終わると同時に冬がやってきた感じは拭えない。

 しかし紅葉は綺麗に色づいている。落葉松は来週末が見事だろう。  まぁバイクもそろそろシーズン終了かもしれない。

 佐久は白樺も来週末くらいかな?  バイクの方は耐寒装備をキッチリとした方が宜しかろう!!

2013年11月 5日 (火)

ちわっ!三河屋ですぅ!!

 先週、進物用の日本酒を買いに佐久平駅の近くにある「清水屋」に伺った。   前々から聞いてはいたのだが、あるある!三輪舎的に大好きな「佐久の花」!! 

 そして気が付くとその「佐久の花」の前掛けの売っているではないか!  こんな酒屋の御用聞きが付けているような前掛けもずっと欲しかったのだ。  勿論即購入。

 三輪舎にもどり日本酒なぞそっちのけで先ずは前掛けの試着。

Pa270010_3

 ありゃりゃ・・・横向きになっちゃったがまぁ良いか。  この頃汗止め・髪の毛の料理混入防止・禿隠しなどの為、タオルやバンダナを頭に巻いている事が多いので、御用聞きと言うより怪しい山賊状態である。

 しかしこの連休からこんな姿で舎内をウロウロしているが、小さな子供が怯える様子も無いのでしばらくはこれで行こうと思っている。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »