旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 二色のソースの行方 | トップページ | 秋の差し入れ »

2013年10月 2日 (水)

食用ほおずき

 今シーズン初めて!という作物を幾つか育ててみたのだが、その一つに「食用ほおずき」がある。 普通ほおずき・というとオレンジに近い紅色だが、食用ほおずきの実は緑のままであった。

 ただ、これが茂ること茂ること・・・  隣の鷹の爪は押されて傾き、隣の畝のプチトマトは枝にほおずきの蔓がからまり身動きがとれなくなる破目に。

 そして実が付いたのがお盆過ぎ。 ようやく今頃になって熟してきた。  熟して半ば乾燥するまで放置しておくとこのような感じ。

Pa020004

 茶色になり外側の皮はカラカラになる、これ位がどうも食べ頃のようだ。 何せ初めてなので、全てが試行錯誤の状態。

Pa020003_2
 

 中を開けるとこんな可愛い実が入っていた!  早速食べてみると、まぁ甘い事!!そして甘さに負けないくらいの強い酸味。 生食も美味しいが、当初聞いた通りジャムにさいてきだろう。  今回はこんなに大きくなるとは思わなかったので狭い場所で育てたせいか実成りが悪く、ジャムにするほどの量は期待できない。

 しかしこんなに美味しいとは意外だった。 来年こそは栽培計画に入れてキチンと豊作を狙っていこう!!  早くも来シーズンのはなしになったが、畑は秋に向かいキッチリ動いてはいるのだ。



« 二色のソースの行方 | トップページ | 秋の差し入れ »

三輪舎農園」カテゴリの記事

コメント

わたしも食べました、高原の民宿Kで。そんなに元気で蔓が絡まるのなら、来年のグリーンカーテン候補だな!( ̄ー ̄)ニヤリ

 正確には蔓というより枝ですね。  ワサワサ周囲に伸びていきますが、グリーンカーテンには不向きかも・・・  しかも重量感たっぷり!!支えにしていた「いぼ竹」は支えきれずに倒れてしまいました。
 来年は一本と言わず、きちっと場所を作り大量生産体制を敷きます!!
                乞うご期待!!

ジャムに期待catface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219254/53466895

この記事へのトラックバック一覧です: 食用ほおずき:

« 二色のソースの行方 | トップページ | 秋の差し入れ »