旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

二色のソースの行方

 

Dvc00016    

 ようやく週末に一人前のソースに仕上がった。  ここまで煮詰めるのに造り始めから4時間はかかる。

 しかしこんなに味の濃いソースになるからこそどれほど時間がかかっても作るのだ。

 この週末にはこのソースは三輪舎農園で採れた今シーズン最後になろうかと言うナスと共にパスタになった。

 残りは小分けにされて冷凍庫でしばしの眠りにつくのだ。  作物の採れないこれからの季節には心強い味方になってくれる。

 肉料理のソース・パスタのソース・そしてスープの味付けにと万能なのだ!

Dvc00017
 そしてやはり同じ時間をかけて仕上がったのが黄色いトマトのソース。  畑の黄色いプチトマトを使って仕上げたモノ。

 しかしこのソース、色は綺麗なのだが用途が決まっていない。  味は紛れも無く「トマト味」なのだが、料理にどう使っていこうかと思案中だ。 

 いきなり黄色いトマトパスタってのもインパクトは有るが、単なる「ビックリ料理」扱いされても可哀相だしなぁ・・・

まぁおいおい考えていこうか!

 目下の問題はマダマダ収穫は続きそうで、ソース製作4時間一本勝負も続きそうなことか・・・

冬籠りの準備はこれからが本番だ!!

2013年9月26日 (木)

エンドレスサマー

Dvc00015

 「一雨毎に気温が下がり・・・」というが、先日の台風が一雨どころか十雨程降らしてくれたため、一気に気温が下がり佐久は秋真っ盛りとなった。

 野辺山に至っては0度近くまで最低気温が下がった日もあり、佐久でさえ一桁になる日も出てきた。

 そんな中トマト・プチトマトだけは未だに「我世の夏」を謳歌している。  これは先程の収穫分。黄色いプチトマトも先に収穫した分と合わせて黄色いトマトソースになる。 

 先日来数度ソース作りをしてはいるのだが、作る端からお客さんに出しているので、なかなかストック分には回らない。  これでは冬の分がないのだ!!

大変ではあるがトマトのエンドレスサマーは有難い。

 しかし今週末もトマトソースを使わざるを得ないお客さんが来るのでやはりストックに回る量は知れたものになりそうだ・・・  まだ頑張れトマト達!!

  夏は終わらない!!

2013年9月15日 (日)

キャベツのトンネル

Dvc00013
 秋になり、野菜たちも一部を残して一段落となった。

 しかし三輪舎農園はまだまだ終わらないのだ。 キャベツの第二陣も植え付けが終了。  ユカがトウモロコシの始末、雑草の除去を終わらせ、植え付け、防虫ネットの設置を行った。

 今後もまだホウレンソウ・サラダ白菜など全体的には片付けの方向ではあるが細々と秋の収穫に向けて動いているのだ。

Dvc00012


 ネットの中はこんな感じ。 まだ小さい苗だが、ネットが無いと虫たちの「ごはん」となり、生育に大変時間がかかるのだ。

 今後はもう一つこのトンネルを設置の予定。

畑はまだまだ終わらないのだ!!

 

2013年9月 5日 (木)

来年への蓄えと敗者の弁

Dvc00010

 負けた!! 今年も負けた!

 8月の初旬迄は畑の雑草達とナカナカ互角の戦いをしていたのだが、お盆近くになり適度なお湿りが有った途端雑草達は一斉に武装蜂起したのだ。

 それこそ一日に5cm近くは伸び始めたんじゃなかろうか? そして畑は「腐界」の底へ沈んで行った。

 一部はユカのお蔭で救い出されたが、特に東側の畑は救助の手が及ぶことは無かった。  ここにはバジル・不発だったイタリアンパセリ・生き延びたカボチャと共に今年初めて生姜が植え付けて有った。

 昨日恐る恐る覗きに行くと、雑草に埋まりながらも数本発芽して伸びていた!!

 これはこのまま放置し、来年本格的に育てようと話がまとまった。  まぁしかし何はともあれ味見味見。  味噌を付けてかじってみたが、根生姜というより小さいながらも立派な生姜!!  薬味・・・だな。

 さて、雨があがったら「敗戦処理」の草刈だな・・・

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »