旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月27日 (月)

苺と梅雨のバッティング

Dcim01691_180x320

 先日来ユカがせっせと整理整頓前へナラエ!と手入れをしていた苺の畝。  早くも今年一発目が熟した。

 とは言え後続はまだまだ白く小さいまま、どちらかと言うと花が落ちたところと言った状態。  まだまだ収穫時期には早い。

 しかしここにきて「梅雨入り」がどうも近づいているようだ。  結実したイチゴが綺麗に熟し、糖度が増すには陽の光が欠かせない。

 しかし、佐久の梅雨ならば一日中降ることも少ないからキット大丈夫であろう!!と自分に言い聞かせてはいる。

 熟したら塾したで、今年は気がついたら増殖していた「蟻」が心配。  収穫のその時まで何かと心配の種は尽きないのだ。

 順調ならば来月半ばには今年も「ジャムの日々」が訪れるはずなのだ。  その日に備えて他の雑事を片付けねば・・・・

2013年5月25日 (土)

嬉しい・・・のだが

 

 通常種を蒔く場合、一つの穴に何粒・という基準が有り、まぁ種が入っている袋の裏や指導書などにも書いてある。

 しかしこの作物、ズッキーニに限り三輪舎では一つの穴に種は一つ。 まぁ入れても二つだ。

 昨年は余り収穫量が伸びず、必要量ギリギリ一杯だった。 そこで今年は穴ひとつに一粒で七株分蒔いてみた。  多分七つの内発芽しないものが一つ二つは有るという計算だった。

Sscn2486

 気が付いてみると早くもズッキーニが発芽している。 しかも七株全て!!

こりゃぁ今年もズッキーニ大爆発かぁ・・・  毎日毎日ズッキーニのレシピに迷う夏になるのかも知れないが、取れずに路頭に迷うよりはましだろう。

 このまま豊作になることを願うのみ!!

2013年5月23日 (木)

発芽の季節

 

 ようやく最低限必要な畝の立て終えマルチも張った。 そして手元にあった苗や種の植え付けも終了した。   そんなこの頃、トウモロコシの発芽が始まった。

Sscn2481

 今年は生食用の「ゴールドラッシュ」「ハニーバンタム」「極早生バンタム」の三種を蒔いたが、やや遅らせた極早生・・・以外は蒔いた種ほぼすべてが発芽した。

 なかなか順調な「豊作」への滑り出しではないか!! やはり一番の敵は熟すころのタヌキだな・・・   

 そして、隣の菊農家のオジサンから苗を頂戴し、急遽立てたばかりの畝に意外にも初めてと言ってよいキャベツを定植。

Sscn2482_2

 十株以上有るだろうか? 畝にネットも掛けていないので、虫にかじられる可能性大! オジサンによると問題無いらしいがどうなることやら。

 収穫出来たら貴重な三輪舎印のキャベツとして大事に料理せねば!

 いよいよ夏に向けて期待と妄想は俄然膨らんでいくのだ。

2013年5月19日 (日)

今年はカノー農園

 今年は久しぶりに三輪舎農園を借りて下さるというお客さんが居る。  初回は雪が降ったという事も有り、場所を決めて各種の種を購入して帰宅。                         二回目はジャガイモの定植。 そして今回は持ち帰った種が見事に発芽し、畑に植えられる状態になったのでそれらの定植を行った。

Sscn2478

 トウモロコシに枝豆・ラディッシュ・ニンジン・大根。 そしてナスやパプリカなどの苗。

 何だかキッチリと畑になってきた。 こうして畑に緑の物が並ぶと俄然やる気がでるから不思議なものだ。  で、当の三輪舎農園はというと・・・

Sscn2476_2

 今日も大根やらホウレンソウやら各種の種まきをしたが、買ってきた苗以外未だ発芽はしていない。  今日現在元気なのはカノー農園のみ。

 また上手いことに今日は午後から適度なお湿り。 カノー農園にはそれこそ恵みの雨になった。

 三輪舎も負けずにまだまだ種まき・苗植えの日々は続くのだ!  豊作への道は厳しいのだ!!

2013年5月16日 (木)

ラベンダーの御帰還

Sscn2470

 秋から冬の間ラベンダーはその葉を落とすことなく、夏に花を咲かせ香りをふりまき力を使い果たし、それこそ燃え尽きて真っ白な灰になったように全体が灰色になる。

 この数日の暑さのせいなのか早くも抜けていたラベンダーの魂が少しずつ戻ってきたように葉が緑に戻り始めた。    看板の下だけでなく、畑の方のラベンダーも色づいてきた。

Sscn2472

 こちらは御帰還というよりは「生き抜いた!」がシックリくる。  昨年はほとんど手入れをしてやれなかった東側の畑。  唯一生き抜いていたのがサラダ等に使われ、ルッコラとかロケットなどと呼ばれるハーブ。

 まぁハーブなどと呼ばれてチヤホヤされているが、所詮は雑草! 生き抜いたどころか株まで増やしていた。   今年は食卓に上るのだろうな。

 三輪舎は順調に初夏進行中!

 今週末は臼田の「橘蔵酒造」の蔵開きが日曜に行われます。 三輪舎からも送迎付きで見学に行きます。   一緒にいかが?

2013年5月15日 (水)

畑仕事進行中

Sscn2467

 昨日は真夏日の中、トウモロコシの種を蒔いた。 今日は引き続き苗の定植作業。    胡瓜にトマト、ピーマン。 そして昨年不作だったナスを二種類。

 その間お休みだったユカはイチゴ畑のお手入れ。 既に花が付き、今年もなかなかの収穫が期待できそうなので、密になり過ぎた場所を間引き新たにキッチリと畝を立て、キチンと整列させる。

 しっかし暑い! 今からこんなに暑かったら本気の夏になったらどうなるのだろうか?  まぁ野菜たちの生育には良い!と言い聞かせて明日も畑に勤しむのだ。

 明日はジャガイモの定植の予定。 だが割と量が有るので一日仕事・・・ 明日も暑いのかなぁ。

2013年5月10日 (金)

週末はコゴミ

 

 畑仕事の目途がついたので、思い立ってコゴミを採りに出かけた。  例年ならば三輪舎が採りに行く場所はGWの真っ只中がシーズンである。  しかし今年は春先の寒さで遅れているのではないか?と思ったのだ。

Sscn2465

 しかし、着いてみると目につくのは大きくなって葉が開いたものばかり・・・  やはり甘くはナカッタか!  しかし近くに行くと、多少は食べ頃のコゴミが居る。

Sscn2464
 例年からすると、数からして少ない様な気がする。  木も大分伐り倒されて植生自体が変わってきているのかも知れない。   しかし一度目にすると、後は収穫まっしぐら!

Sscn2463

 少ないながらも大きめのボールに一杯位の収穫にはなった。  長持ちするものではないから今週末にお客さんと一緒に勝負を決めるつもりだ。  胡麻よごし・天麩羅にパスタ。  しかし一番のお勧めは湯がいて醤油マヨをつけて・・・  夕飯が楽しみ楽しみ!!

2013年5月 9日 (木)

本格始動

 

 ここ数日は晴れてはいても風がとても強く、畑仕事をしていても目は勿論鼻の穴から耳の穴まで、それこそ窒息しそうなほど土が入り込んだ。

 今日は久々に風も穏やか。 長野県内も夏日になった地点も有ったほどの気温。  残っていた、若しくは生えてきた草を取り除き、肥料などを全面にばら撒いたのち家庭用耕運機・通称「平蔵」で耕していく。

Sscn2457
 ホールから向かって左側の畑。 今年は貸農園を借りて下さったお客さんが居るので、多少肥料も多め。

Sscn2456
 こちらは最後、肥料が足りなくなり宿題が残ってしまった・・・

 明日から本格的に植え付けなどが始まる。 まずは小ねぎの苗の植え付けから。    そして週末はジャガイモの植え付けをお客さんの分と共に植え付け予定。

 しかし未だに連日全県に霜注意報が出ている。  種やら苗の植え付けはどうするべいか?  まぁ来週は幾らなんでも平気だろう!

          目指せ豊作!  目指せ全量収穫!!

2013年5月 2日 (木)

・・・な「はず」!

 GWの前半戦に来ていただいたお客さんに、「R254は今、コスモス街道では無くて花桃街道になっているはずだから行くと良いよ!」。  などとお勧めした。

 その後、自分で行っていないのがやたら気になりだした。  そこで今日の午前中に多少の時間が出来たので確認に行ってみた。

Sscn2444
 

 R254を佐久から富岡方面に向かい、丁度季節が合えばコスモスが綺麗に咲く場所の右側、川沿いに花桃が植えられている。

Sscn2443

 遠景で眺めても本数が有るのでナカナカ見事な風景。

Sscn2442
 場所によると山肌に咲く満開の桜を背景に花桃を眺めることもできる。  いまだに桜が満開の場所も有る佐久、GW中も花の眺望を楽しんで頂けそうだ。

 但し、気温は低い。  バイクならば、遅くとも日没までには行動を終了させた方が無難かもしれない。

          GWに出かける方は気をつけて楽しんで下さい!!

2013年5月 1日 (水)

分割で願います!

 

 掃除も終わり、さて一服するべいかと窓の外を見ると・・・Sscn2435
 オリョリョ!久々に浅間山がわりと元気じゃないか!  まぁ水蒸気だから心配は無用だろうが。

Sscn2434

 まぁたまには元気なところを見せてもらわないと逆に心配だよな。  こういうものはたまには出してもらわないと・・・   いきなり一括払いでござい!何て事では困ってしまう。

 せいぜい分割して頂きたい。   夕方にはスッカリおさまってしまったが。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »