旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

浅間晴天

Sscn2321


 ここ数日は晴天が続き、毎日くっきりとした浅間山を眺めている。  最低気温も-10℃を下回ることも無く、平和な日々が続いている。  そう言えば雪にしても一度はドカン!!と降ったが、回数からしたら昨年の方が多かった様な気がする。

 しかし庭・というか畑・の場所の雪は減っていく気配が無い。 この季節になると今シーズンの畑計画の妄想が膨らんでくる。  始まったらホント忙しいのだが・・・

    「目指せ!!トウモロコシの全量収穫!!」

2013年1月28日 (月)

氷のカーテン

 佐久市の春日温泉の方に「氷のカーテン」が出来るのは前々から知ってはいたし気にもなっていた。  そこで好天に誘われ、ドライブがてら行ってみた。

 調べてみても詳しい場所は良くわからないので、ともかく出かけてみた。

Sscn2317

 迷った挙句、遠くの川沿いの崖に「氷のカーテン」を見つけた。  望月を流れる「鹿曲川」、そこから取水している「五郎兵衛用水」。 その旧用水が崖の中を流れているらしいのだが、その水が崖に浸み出し凍ったものがこれ。  カメラで少し寄ってみた。

Sscn2318_2


 これでも少しわかりずらい・・・ しかし、詳しい場所が分からず来たものだから足元は極めて軽装。  とても雪の中を歩き、川沿いまでは歩けない。   そこでさらにカメラで寄る。

Sscn2319_4

 この様な氷柱が約200mにわたって続いている。  しかし遠くからではそのスゴサが今一つ分からず、不完全燃焼気分で帰宅。 非常にマニアックな場所に有るので、突然行かず、事前に三輪舎で聞いてからの方が良いかな。


2013年1月26日 (土)

唯々寒いだけ

 

 日本海側はエラク荒れているというニュースが何度も流れている。 長野も北部・南部はやはり結構な積雪らしい。

 しかし三輪舎の在る佐久はと言うと・・・風も無く積るほどの雪も降らず、厚い雲に覆われていて何となくテンションの上がらない寒い一日。

 風は昨日の様に「家が飛ぶ!!」なんてことも無し。  浅間山は朝から当然雲に包まれて数分しか顔を見せない。    そんな日もある。  荒天じゃ無いだけマシだな。

Sscn2309

2013年1月23日 (水)

実際どうなの?

 

 「寒い寒い!!」と言われている今年の冬だが、特に佐久に限ってなのかそんなに今年の冬が厳しいとは思えない。     我家が佐久に越してきてから10年以上になるが、その当時は気温も今頃は平気で-15度位にはなり、あちこちガシガシに凍り付いていた気がする。

Sscn2307
 

 先日、数年ぶりに佐久も30㎝を超える積雪となり三輪舎の屋根からも氷柱ができた。  しかし昨日今日の暖かさで今朝には落ちていた。

 佐久は報道の騒ぎよりは冷え込まず、適度に寒い、そして快適?な冬が続いている。

2013年1月 7日 (月)

遅ればせながら

Sscn2301


 明けましておめでとうございます、皆様良いお正月を迎えられたでしょうか?

 三輪舎も昨日で年末からの多少の忙しさも一服し、平日はいつもの三輪舎が戻ってきました。  遊びに来ていただいたお客様、楽しい日々を有難うございました! 連日の大宴会・楽しかったですよ!!

 今日は白馬から友人が来ることになっている。 お互いなかなか正しいお正月を迎えられない商売。 年越し用に取り寄せていたズワイガニの残りを片付けながらの宴会・・・の予定。  ってまだ宴会か?

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »