旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月25日 (火)

ライトピラー?

 今朝はこの時期としては珍しく冷え込んだ。 佐久ごときでも-10℃を下回っただろうか。 佐久でこの気温なのだから、菅平や野辺山なぞは・・・

 こんな朝は浅間山も全開&クリアーな姿を惜しげも無く見せてくれる。

Sscn2301

 実は夜のうちから相当に冷え込んでいたらしい。 夜半に「さて、寝るべいか!」と戸締りがてら外を見ると、県道脇の工場の灯りが・・・

Sscn2300_2

 多分空気中の水分が凍り、外灯の光りが反射したのだろう。 「サンピラー」とは比べ物にはならないが、まぁ珍しい光景だった。 まぁその後は「寒い寒い!」と呟きつつ素早く布団にもぐり込んで行った。

2012年12月21日 (金)

新戦力参入!

 この数年佐久には多くのスーパーができた。 三輪舎も食材仕入れの際は、肉類はここ!魚介類はそこ!基本の野菜や冷凍物はあちら!などとチョーシをくれて使い分けている。

 その中の一軒が秋の終わり位から1000円で一枚シールを配り、数が貯まると包丁が安く買える!というイベントを行った。

 たまたまそこの店はよく利用するので、結構な数が貯まった。 包丁の本数が足りなかったので、これ幸いと昨日買いに行った。

Sscn2296

 「ヘンケル」の包丁二本とシャープナー。 今までは15年クラスの鉄の包丁、結婚式の引き出物のステンレス包丁の二本で勝負してきたが、今日からこの二本が加わる。

 さて、年末はこの布陣で何を作るのか? 未だ決まっていないのがやや不安・・・

2012年12月19日 (水)

寒いけど綺麗

Sscn2291

 いよいよ冬が本格的になり、夕方の浅間山が夕焼けの光に映えて赤く綺麗に輝く季節になった。  今なら16:30位にはこのような風景を眺めながら二階の風呂にゆっくりと浸かる・・・ナンテこともできる。

 我々も当初はこの風景を見ながら風呂に入りたくてわざわざ二階に造ったのだが、なかなかそんな機会が無い。  この5年で二回位だろうか、もったいないとは思うのだが。

 しかし寒い。まぁ懐具合もそうなのだが、お客さんが居ない日はホールのストーブを点けない。  カーテンを開け、陽射しが入る客室はそうでもないがホールは冷える一方。

 外気温が上昇した午後でも白い息がでる。

Sscn2290


 大分暖かい気がしたが室温はご覧の通り。 根本的な解決はお客さんが来ること!! ぜひ今週末は暖かなホールで過ごしたいと思うが・・・  

2012年12月16日 (日)

祝 第一号!!

 この週末、よく来てくれるお客さんが精算時におずおずと「とまるん」の会員証を出した。

Sscn2285

 あれれぇ~・・・ 今回の三輪舎で「ゴール」じゃないか!! これが早いのかどうなのか分からないが、とにかくキチンと使ってくれている旅人サンがいるのはアリガタイこと。

 これから続々ゴールインが出て欲しいものだね。

2012年12月 9日 (日)

経過報告

 今月22日オープン予定の佐久スキーガーデン・パラダ。 昨日今日と全国的には大荒れの天気となったが、佐久は風こそビックリするくらい強かったが、雪は時折ちょっと舞って見せるだけで気温だけが急降下した。

Sscn2280

 気温は低いので人工降雪機は順調に稼働を始めたらしい。  センターハウスから見て一番右側の斜度が緩いコースも雪がついてきた。

 いよいよ三輪舎もシーズンインが近づいてきた。  楽しみだなぁ!!

2012年12月 3日 (月)

さて・・・冬!!

 

 昨日は午後から妻と残っていた頂き物の「水仙」の球根の植え付けをしていた。 しっかしその間寒いのナンノ。

 夜にかけても底冷えが続き、ワタシと妻はコタツに逃げ込んだ・・・いや憑りつかれたままとなった。  そして気が付くと外は「白い雪の夜」

Sscn2274

 結局積るほどの事は無かったが、今シーズン初雪となった。  まぁ畑の片づけもほぼ終了しているし、年末に向けては外仕事も残り少ないからまぁ良い。

Sscn2273

 浅間山を見ると意外に白くない。 どうも雪雲が低いところに溜まったようだ。

 とにもかくにも三輪舎も本格的な冬が始まった。 ワタシは別にしても、下界からくる場合はスタッドレスタイヤは必須。  高速でいきなり規制がかかる場合もあるしね!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »