旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

佐久の神々 ⑧

 

 こんなシリーズまだやっていたのか? と言うくらい久々な「佐久の神々」。 いや忘れていたわけではない。 逆にあまりにも身近に有り過ぎて何を書いたものやら悩んでいる間に前回から一年もの間隔が・・・

 今日、フト思いついて三輪舎の庭先にある用水路の取水口は果たしてどこなのか?、と探しに出かけたのだが、その途中にこんな神様を発見。

Sscn2269
 三輪舎から「パラダ」の前を通り過ぎ、道なりに行った左側に多少開けた広場があり、その神様が祀られていた。

Sscn2268

 近くによると、手前の灯篭に「寛政八年」と刻まれている。 寛政八年というと18世紀の末期、世は徳川家斉の治世であったろうか。 そんな頃からこんな寒村にキチンと道が通り、また拝んでいく人々が住む集落が有ったのだろう。

Sscn2267

 御本尊は「不動明王」。 この近辺には意外に不動明王が刻まれているものが多いが、これは浅間山の影響なのだろうか?

 この道はかつてここでも書いたことがあるが、非常に古くからあった道らしく興味深い史跡が数多い。 またゆっくり通ってみたい。何しろ近いのだから・・・

Sscn2265_2 

 車を停めた場所の後ろにはこんな看板もあった。

 他に説明も何も無かったので、アサギマダラが例年ここを通るのか?はたまた個人的な思い入れで応援しているだけなのか? まぁ定かではない。

そして帰ろうとおもったら・・・

Sscn2264

 おぉっ!!こんな道路脇にもお社がぁ!

っと思ったら「滑り止め用砂袋」の保管場所だったとサ。 チャンチャン!!









2012年11月27日 (火)

昼と夜と

 浜名湖で有名なお菓子と言えば「夜のお菓子・うなぎパイ」! 先日、お客さんがお土産に持って来てくれたもの。   しかし「モツ祭り」の折、浜松からのお客さんが持って来てくれたお土産が「昼のお菓子・しらすパイ」!!

Sscn2243
 

 そりゃあ「夜のお菓子」があるのだから「昼のお菓子」があっても良いだろうが、ワタシは初めて知った。  しかも両雄揃い踏みしたのは・・・

 それだけのコトだが、なかなか笑える図であった。   感謝!!

 話しは変わるが、年末年始の予約が入り始めた。 特に12/30・1/3は残り1室。

たまに「楽天」サイトの予約状況を見て「おっ!満室か?」と思う方がいるようだが、実際にはまだ泊まれる場合が有るので、是非直接お問い合わせの程を・・・

 とにかく予約はお早めに。

2012年11月19日 (月)

遅かりし、チンゲン菜

 

 先週辺りからようやく三輪舎農園の後片付け、と言うか実質「敗戦処理」が本格化してきた。  思えば春先に新芽を食い荒らした「虫」と戦いこれに辛くも勝利。 しかし夏にはトウモロコシの領有権を巡りタヌキと戦い、妻の善戦むなしくこれに敗退し食い荒らされた。     そして夏の中頃まで制圧できていた雑草達ともお盆を境に一気にやられてしまった。

 そして今、枯れ果てた雑草を来年の春の準備の為に人力で抜き、燃やし、耕すという作業を進めているのだ。  そんな中、周りを雑草に囲まれて暖かだったのかこんな奴が・・・

Sscn2240

 季節外れのチンゲン菜。  残念だったね! ちょっと遅かったね!  抜いてしまうのも可哀相ではあったが今となっては仕方がない。

      じゃあまた来年!!

2012年11月14日 (水)

まぁ~だだよぉ!

Sscn2238

 昨日の天気予報では佐久も朝から天気が悪いとの事だったが、午前中一杯良く晴れていた。  確かに風が強く、洗濯物は二階の廊下に干さざるを得なかった。

 しかし、長野県北部から妙高高原にかけては朝から洒落にならない天気だったらしい。  今シーズン初雪・初積雪。 それも5~7センチというからスゴイ。

 浅間山も午後遅くになってようやく雲から顔を出した。  う~ん今シーズンで一番白くなっているではないか!   先週末位から佐久から高峰高原にかけて紅葉のピークを迎えたばかりというのに・・・

 本格的な冬がホンのすぐそこから「もぉ~良いかい? 行っても良いか~い?」と声をかけてくる。

  「まぁ~だだよ!!  まだ秋をたのしんでないよぉ~」

2012年11月13日 (火)

もつ祭り!

 

 先週末、かねてからの予告通りに三輪舎では「モツ祭り」が挙行された。 所用で北海道から帰ったばかりではあったが、前日の金曜日から乗り込んでくれた総料理長と共に仕込み!と言う名の宴会。  そして当日の宴会とワタシの体力及び肝力(?)が試された週末であった。

 こんな酒呑み祭りにも関わらず、6人ものお客さんが集まってくれたのには感謝の一言しか無い。Sscn2236


 ここには5人しか写っては居ないが、この後愛知から仕事を終わらせてから駆けつけてくれた一人が合流。 そして宴会は2時過ぎまで続いたのだ。

 サスガは総料理長の用意してくれたモツ! 美味しいのなんの!!

 皆様・ありがとうございました! 楽しい一夜となりました。




« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »