旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月25日 (木)

集落遠景

Sscn2190

 一日の気温差が18度近くなり、里にもようやく紅葉の兆しが見えてきた。 桜も次第に赤味を帯び、木々の高みから薄っすらと色づき始めた。

 とは言え見頃になるのは11月に入ってからになるのだろう。 丁度「モツ祭り」の頃は長野牧場辺りも紅葉の時期ではないか?  という事は、秋の柔らかな陽射しの中で紅葉を愛で、温泉にでも浸かってから夜はモツを味わいながら日本酒で・・・と言う何とも味わい深い「モツ祭り」の一日が予想される。

 まぁその後は何時もの通りのバカ宴会になる危険性も大いに考えられるのではある。

Sscn2191

 三輪舎裏の湯川をやや下った場所からの浅間山。 川縁もまだまだ緑が多い。

日を経ずして紅葉に彩られ、そして冬がやってくるのだ・・・

2012年10月24日 (水)

とうとう来たか!!

 

 昨日の夕方、今シーズン初めて「渋峠~草津」間が積雪・凍結の恐れが有るという事で通行止になった。  日中は雨模様の天気だったが、夕食も終えて皆で一杯呑む時間にはクリアーな星空が三輪舎の上に広がっていた。  「こりゃ明日の朝は寒いなぁ~」

Sscn2187
 昨夜の予想通り限りなく0℃に近い朝を迎えた。 カーテンを開けると、おぉっ!今季初めて浅間山が冠雪しているではないか!!

「浅間が3回白くなると里にも雪が降る」とここらの人は言う。  後二回・・・ 紅葉も未だ本格的では無いのに早くも雪の話題・・・   まぁ日中はそこそこ暖かいから良いのだが。

 

 今年の冬はいきなりやってきそうな予感がする。  車のタイヤ~・どうしよう・・・

2012年10月19日 (金)

紅葉の歩み

Sscn2183

 

 残暑が長く続いたせいで今年はなかなか本格的な秋がやって来ない。 昨日は無事三輪舎での「とほ」ブロック会議も終了したが、朝晩の気温が下がったくらいで余り「秋!!」といった感は無い。

 「信州の夏は短い」というが、それより短い春と秋・・・三輪舎のコスモスも盛りを過ぎ、栗拾いも済ませたのに未だ落葉松さへ色づかない。  今年も紅葉よりも落葉が先にやってきそうなのだ。

 とは言え浅間山も中腹までは紅葉が降りてきている。 R299、麦草峠も紅葉が見ごろらしい。 きっと佐久にも彩られた秋が来るのだろう。  昼間はまだまだバイクで走るのにも適した気温。  そろそろ走り収めの季節、来るなら今だよ!!

2012年10月 5日 (金)

秋の日和はのどけからまし

 台風も一段落し、どこかに夏の名残を残しつつも長閑な秋の陽射しと爽やかな風が戻ってきた佐久。   田んぼはこの週末が稲の刈入れのピークの様だ。

Sscn2181_2
 刈入れが終わった田んぼには稲が干されて、お日様で茎についたまま熟成が進んでいく。  ボ~っと見ていると乾いた稲の香が風に混じっている。

 この香で都会育ちのはずのワタシの気分までも和らぐのは日本人のDNAの為せる業か? う~むDNAおそるべし。

Sscn2180

 そして三輪舎から見る浅間山も薄っすら水蒸気を吐きながら、「善き哉 善き哉」とゆったりと昼寝を誘う・・・

 そんな三輪舎の今週末は空いてるよ!!


2012年10月 1日 (月)

シーズン初鍋は共食い?

 

 まさか今回の台風が佐久を直撃するとは思わなかった。 まぁその割に「えっ?これで?」と言うくらい何も無かった。 有難いことではあるが・・・

 そんな夜、三輪舎では今シーズン初めての「鍋」の宴であった。Sscn2173
 掘りたてのジャガイモを大量投入し、一年ぶりの鍋!  今日は知り合ってから25年位になる知人が、東北に隠居するということで挨拶代わりに寄ってくれたので思わず奮発!

 その知人が通称「ナベさん」、こりゃ共食いだよなぁ・・・などと与太を飛ばしながら宴は続いて行ったのだ。  そして台風も静々と三輪舎の上を通過して行ったのだ。

Sscn2174
 その内東北に呑みに行くよ!ナベさん。 わざわざ寄ってくれてアリガト。




« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »