旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

これぞ梅雨明け!!

 気象庁の梅雨明け宣言からしばらくの間、気温は高く晴れてはいるものの、佐久には有り得ない程の湿度の高さが続いた。

 特に昨日までの数日は、室内で掃除や作業をしている時は多少動いただけで汗がしたたり落ちた。

 昨日までは朝は霧に包まれてその日の天気が判らないような程。  そして夕方は雷雨!

 しかし今日は朝から非常に爽やかな晴天! これこそ佐久の典型的な「夏!!」

Sscn1976


 朝からこんなにクリアーな浅間山が見えるのも実は久々・・・

Sscn1977_2


 今年最初の「マリーゴールド」。  これからは考えられない程に大きいのが畑に咲きだすだろう。

 こうして三輪舎としては今日をもって「梅雨明け」、とする。

 今日は日陰に入るだけで最高~!!

2012年7月22日 (日)

夏のゴング!

 昨日今日と大変涼しい、ともすれば肌寒い位の佐久。  しかし三輪舎の畑は「夏」が始まった。

Sscn1964


 今シーズン最初のズッキーニが採れた!  まぁ手ごろなサイズ、この後も既に小さな実が幾つかついている。   もしや「大爆発」?

 こうして三輪舎は夏のゴングが鳴った。  後は予約の電話が鳴ってくれれば良い・・・

2012年7月21日 (土)

ジャムの元!!

Sscn1962


 つい今しがた収穫してきた獲物!  ブルーベリーは今季初物。  二本のうち一本からの収穫。  しかしこの三倍くらいが準備中。

 イチゴも終わりかと思わせておいて、未だに小さなボール一杯位は採れるので驚きだ!

 しかし、この収穫の処理はワタシがせねば・・・   まぁ楽しみではあるが。

2012年7月20日 (金)

やった~っ!!

 昨日、久々に泊まりに来てくれた「む」サン、わざわざお土産を持参。

 以前ここで我が家のデッキが25年物・と書いたのを憶えていたらしく、新しいものを持ってきてくださった。

Sscn1959_2
 どうだ!!坊主・・いやBOSEですぜ! さすがに音が良い。  ここで問題は今までのデッキをどうするか? 息子に貸しても良いのだが、部屋が荒れ果てていて置く場所がないらしい。  まぁおいおい見つけよう。

 Sscn1960_2


 そして帰り際に置いて行ったのはこれ・・・。 

 お見送りの際に使ってくれ!  との事。  アリガトね・・・



2012年7月17日 (火)

連休の終わり

 この三連休はバイクのグループが連泊で来て下さった。 そして今日はもう帰宅の途。

Sscn1954
 

 荷物も積み終わり、後はエンジンをかけるだけ。 「えっ!!ホントに帰るのか?」(そりゃあ帰るよな・・・)

 しかし二晩に渡り楽しい夜だった。  今は先程まで飛び交っていた「ペライ」がワタシ達の口につき、何かにつけ「ペライ!」を連発している。

 また笑える程度の話を携えて遊びに来てくださいな!

2012年7月 9日 (月)

う~む・・・危険!

 今年は三輪舎農園、全てでは無いが今まで見かけなかった虫が大発生している。

Sscn1951
 このやや金色にも見える小さな奴が沢山いるのだ!  柔らかい新芽を片っ端から喰っていき、大根・枝豆が危機的状況にある。 

 枝豆は、ポットで発芽させ畑に移植したものは被害が少ないが、直接畑に蒔いたものは発芽直後にやられている。

 大根などはこの通り・・・

Sscn1950

 枝豆はこれから再度種をポットに蒔いてみるが、大根はどうだろうか? 畑直播で再チャレンジするか? 

 これからの季節、「無い!!」じゃ済まないからな・・・

2012年7月 6日 (金)

本日休業

 

 Sscn1946

 今年の梅雨は佐久に限れば「空梅雨」なのだろう。 毎日雨・・・という印象が無い。

しかし今日は昼前からそれこそ「しとしと」と言う言葉通りの降り方。 一応手元にある種や苗も植え付けが終わり、やや心にも余裕が有るので、この雨もやさしい心で眺めている。

 本日は畑休業!

2012年7月 2日 (月)

畑は花の季節へ

 苗ポットから畑へ移した苗達は土の中で根を張り、いよいよ花をつけ始めた。

Sscn1943 

 これは苗を買ったズッキーニの花。

三片の花が綺麗にひらいている。 この花は陽が出るとしぼんでしまう。 

 

 今はこれを合わせて5株が植えてあるのだが、今後時期を見て増殖予定。

 

 もしかしたら、大爆発・・・かもしれない。

Sscn1942
 去年は大爆発をおこしてくれたジャガイモの花もいよいよ咲き始めた。

 まず咲いたのは薄い紫色の花。 今年は 「出島」と「男爵」の二本立て。 「手島」はきちんと種イモを購入して植えたもの。 「男爵」は去年のイモの余りを植えてみた。

 さて実成りに違いはでるのだろうか?

Sscn1941
 プチトマトは咲いた花が小さいながらも、既に実が成っている。

 プチトマト・トマトは頂き物を含めて数種類が有り、その上脇芽を切ってそれを畑に再度定植している。

 今年もフレッシュで食べる以外にソースになるのだろう。

 作るのはワタシだがな・・・

Sscn1940
 ナスも高さが伸びてはいないものの、幾つかの花が咲いている。

 昨年はテントウムシにやられて余り収穫できずに、何やら不完全燃焼状態であった。

 自分のナスを食べると、お金を払ってまで食べようなぞとは思わない。 従って夏にナスを食べ損なうと、一年は食卓に上がる事は無い。

今年こそは一年分は食べたいと思う。

 早く収穫の時期にならないかなぁ・・・   でもまだ蒔きたい種もあるし、四角豆も出番を待っている。  まだまだこれからなのだ! 

2012年7月 1日 (日)

仲間入り!

Sscn1933

 昨日所用で実家に帰った妻が、実家の物置から寸胴と蒸し器の蒸籠を「土産」に持ち帰ってきてくれた。

 気が付けば三輪舎には大きな蒸し器が無かった。 無いので自然と蒸し料理が食卓に上ることも余り無かった。  寸胴はさすがに中々出番は回ってこないが、蒸し器は出番がありそうだ。

 さて、何を作るベイか?     これでオーブンが揃えば完璧なんだがなぁ・・・

  いやいや、贅沢なわがままは言うまい。   まずは目先の蒸し料理!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »