旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« こんなモノまで! | トップページ | このまま夏まで・・・ »

2012年6月27日 (水)

苺の季節は続くのだ

Sscn1924

 

 今日もイチゴは豊作! 大体二日に一度はこの大きなボール一杯は収穫できる。  キチンと栽培している訳ではないので、サイズは一定しないし熟れ具合もマチマチではある。

 それでも糖度は高く、お客さんに食べさせると皆一様に驚く。 それ位は甘い。

 しかし収穫したイチゴのほとんどは「ジャム」になる。 二日に一度収穫! という事は二日に一度はジャム作りの日となる。  ヘタを取り、細かく切り分け、砂糖を「目分量」で加えて時間をかけて煮込み「とろみ」を調整する。

 なかなか時間がかかるものなのだ! しかし今作っておかないと来年のイチゴの季節までにジャムが品切れになるのだ。

Sscn1926


 今年は熟れ具合がヨロシク、茎についたままで中まで赤くなったものが多い。 従ってジャムになった時の発色が良い!! 鮮やかな赤になっている。 

 

 さて、今日もジャム作りに精を出すかぁ!!

« こんなモノまで! | トップページ | このまま夏まで・・・ »

三輪舎農園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219254/45930185

この記事へのトラックバック一覧です: 苺の季節は続くのだ:

« こんなモノまで! | トップページ | このまま夏まで・・・ »