旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

九代目登場

Sscn1909


 野辺山から嫁いできた通称「チョロ」が、密かに抱えていた多臓器機能不全のため短い   現役生活を退き、自分の車が無い日々を一月送った。
 先頃、茨城の義理の兄から車の提供があり、さしたる持病も無く無事車検も取り我が家の一員となったホンダのロゴ。
 

 免許を取り初めて乗ったスズキのジムニー、その後ダイハツのタフト・トヨタのブリザード・三菱ジープ・レガシー・アルデオ・タウンボックス・ミラ・と好むと好まざるに関わらず乗り継いできた。
中には息子が生まれて手放した物やいきなりの故障で廃車になったもの、車検代がかかり過ぎ泣く泣く手放したもの、色々いるが、皆良い子だった。

 

 今回の子も妻が既に「みどちゃん」と命名した。 単に緑色だから・・・   まぁ名前に関わらず、長いお付き合いをお願いしたいと思う。
 

2012年5月30日 (水)

始まり始まり!!

Sscn1907

 ようやく今年もワラビ採りに行けた。  ホンの一時間位だが、家族三人では食べ切らない程度は収穫できた。  今年は例年に比べ細く、筋が固いものが多いような気がするが、獲物を目の前にすると選んでいる暇はない。
 

 オマケに採ったコゴミを挟んで右側が妻の収穫。 そして少ない方がワタシ。  希望者が居たら案内するよ!!  但し妻が居ないと収穫高は少ないが・・・・

2012年5月27日 (日)

いきなりだから・・・

 

 昼頃から「今日は一雨くるなぁ」と妻と話してはいた。 すると話している端から急に降り出した。  それも夏のゲリラ豪雨のような降り方。
 雨は時を待たずに雹になり、雷の一つ二つも轟いている。

Sscn1905 

 やや見えにくいが、今日降った雹。  佐久にしては余り大きくはないが、この時期から雹なんて降ったら夏には一体どうなるのだろうか?

 一時間もせずに止んだが、やはり夏が心配・・・

Sscn1904

 そんな天気なのに浅間山はキチンと顔を出している。 局地的な天気の証拠だな。

2012年5月24日 (木)

昨年の「つけ」

 

 秋になると、それまで頑張ってくれた畑を残っている草などを取り、綺麗に耕してから冬の眠りにつかせるものだ。
 それを種々の事情で怠り、整理をせずに次の春を迎えるといきなり雑草の海になる。

 

 キチンと整理をした方の畑は草も少なくきれいなものだ。  まぁしかし基本的に耕してはあるので、楽に手で抜けるのではあるが・・・     やや広いので植え付けの準備に時間がかかるのは良くない。   明日には目処をつけたい。


      そして今日の浅間山。  昨日の雨で湿度が高いのか、明瞭には見えない。

Sscn1899

2012年5月23日 (水)

種からのスタート

 
 

 何やかやと忙しく、畑の作業が遅れている。 妻がお休みの今日は二人で当面必要な苗と種の買い出し。
 

 帰って来てからポットの準備をして、夕方を待って種まき作業。  今日の佐久は日中、夏のような気温で下手に植えた種に水を遣ると「煮豆」ができそうな程。
 

 とりあえず今日は終了。 妻が居たので大喜びで買ってきた種を一気に捲くようなコトも無く、キチンと時期を考慮して捲けたので安心。   ズッキーニもとりあえずは二株からのスタートとした。  でも「大爆発」の可能性は充分有り!!

Sscn1897



          そして今日の浅間山。  多少煙を吐いていた時間もあった。
Sscn1896

2012年5月19日 (土)

昼間は夏っ!

 暑い!ハッキリ言って暑い! 今日もTシャツ一枚で充分」かもしれない。
 

 しかし朝夕は笑っちゃう位涼しい。 涼しいというか寒いと言った方が正確かもしれない。
なんと今日も佐久は「霜注意報」が出ているし、志賀・草津道路は群馬側が雪の為通行止めになっている。

 そんな中、佐久市役所の近くでは菜の花が満開。

Sscn1893

 確かに綺麗で広いのだが、飯山などの方からは比べるほど広くはない。 わざわざ遠くから此処を見に来る程ではないが、ナカナカのもの。  この時期に佐久に来たならちょっと時間を使って見に行ってもそれなりの価値はある。    ・・・と思う。

        しかしこの時期に菜の花が満開ってやはり寒いのか?

2012年5月18日 (金)

確かに寒気流入

 

 昨日は寒気の流入により大気の状態が不安定になり、佐久でも雹や突風、それこそ「何でもアリ」の天気になりそう・・・との予報であった。

 まぁ有りがたいことに夜まで極めて平穏な天気が続き、深夜に遠くで雷鳴が響く程度であった。  しかし今朝のラジオでは、上田では死人も飛び起きそうな雷雨だったと聞く。

 今朝、ようやく顔を出した浅間山を見て納得!

Sscn1892
 

 やや判りずらいが、山頂付近が薄っすらと雪を纏っている。 こんな時期になって雪なのだから、余程冷え込んだのだろう。  確かに今シーズンは佐久では季節外れの雪は降らなかったが、昨日はキツイ寒気が浅間の山頂付近まで来たんだろう。

 今話題は、月曜の日食。 関東付近は曇りベースの天気との予報、佐久とは言え予報は同じ。
 

 しかしそこはやはり佐久、きっとナンダカンダ言ってもキチンと日食が観測出来るんじゃないだろうか?    

        日曜宿泊での日食見物は割とお勧めだ!!

2012年5月14日 (月)

コスモス街道の春

 夏の終わりから秋にかけて道の両側にコスモスが咲き並ぶR299、今は道沿いでは無いが下仁田方面に向かって右側の川沿いに・・・Sscn1885

 この様に白と赤の「花桃」が咲き揃う。 我が家もこの時期は畑作業が例年忙しく、外歩きしなかったので気が付かなかった。 
  今年は私用で関東に降りる機会があり、通りかかって初めて知った始末。

Sscn1884
 近くによって見てもなかなかのもの。 
しかし既に葉が大きくなり、花のピークは過ぎている。
 

 観賞は今週末くらいまでだろうか?

花桃もズラッと並ぶと壮観だよ!!

2012年5月13日 (日)

貴重な開花

Sscn1880
 

 三輪舎に僅か五輪しかない「口紅水仙」が一輪ようやく咲いた。 残りの四輪も程無く咲いてくれそう。  畑もようやく植え付け準備も終わり、これからが植え付け・種まきの季節に入るのだ。

 が、しかし五月も半ばになろうというのに未だに「霜注意報」が発令されるというのはどうなっているのだろう?   最低気温は未だに一桁。 こんな時に苗を植えて寒さにやられないかどうかが目下の心配である。

 夏に美味しい野菜たちが採れますように!!
 

2012年5月11日 (金)

今年の「野良」

 毎年三輪舎の畑には種々の野良が顔を出す。  昨年取りこぼした作物から種がこぼれ、冬を越して芽を出してくるのだが、今年も幾つかの種が発芽した。

Sscn1878
 

  特に数多く発芽したのがこれ。 緑がプリーツレタス、見えにくいが赤いのがサニーレタス。  このままにしておく訳にも行かないので、この後小さなポットに」移植して畑が整い次第畑に返す予定。

  ポットに入れてある程度まで育ててから畑に返すと、狭い入れ物から広い場所に移って嬉しいのか大概グングン育つ。  頑張って大きくなって欲しいもの!

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »