旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 何せこの陽気なもので・・・ | トップページ | 話が違う! »

2012年3月 9日 (金)

境界線

Sscn1821 朝からの雪は昼から午後にかけて霙混じりの雨となった。  その後、午後四時から再び雪に戻りナカナカの降りになった。

 まぁ、そんなに積もりゃしないだろうとワタシはハッキリ言ってタカを括っている。

 三輪舎ではこのように(写真では判りにくいが・)雪になっているが、多分少し市内に戻った辺りから雨なのではないだろうか。

 県道を佐久市内から三輪舎に向かうと、高速を越える辺りから天気が変わるのだ。 「高速上と高速下」と三輪舎では天気の境界線を名付けている。 細かくは、レンタルスキー屋さんの辺りでも又多少天気の境界線がある。

 その昔、山梨県は清里に住んでいた頃は、小海線の「線路上と線路下」がやはり天気の境界線になっていたものだ。  都会ではなかなかこの天気の境界線と言うのは気が付き難いものなのだろうなぁ・・・

 明日もゲレンデの状態が多少良くなる位には雪が降って欲しいものだ。

« 何せこの陽気なもので・・・ | トップページ | 話が違う! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219254/44428328

この記事へのトラックバック一覧です: 境界線:

« 何せこの陽気なもので・・・ | トップページ | 話が違う! »