旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月22日 (水)

春、なお遠し

Nec_0326  冬至の頃に比べると中天時の太陽の高度が高くなり、地表に降り注ぐエネルギー量は4割増になっているらしい。  三輪舎農園の「冬越しホウレンソウ」もこの厳しい冬を見事に越え、多少は成長をしていた。

 とはいえ、前にも書いたが融けているのは表面から僅かに1センチ。 その下はカチカチに凍ったままスコップも入らない状況に変わりは無い。

 確かに昼間「暖かいナァ!」などと口をつくようになったのはホンのここ数日のこと。 それも晴天の日に限られる。

 ひとたび日が翳ればコソコソとコタツに逃げ込む程に寒い。

Nec_0325  テレビではそろそろ梅の開花予想が話題になり始めた。 長野でも松本城の梅の話を聞く。

 しかし三輪舎の梅はこの程度。 まだまだ冬真っ只中といった風情。 蕾さえまだ数えるほどでそれさえもまだまだ固い。

 昼間は暖かい日もあるが、まだまだ朝晩はシャレにならない日が続いている。 スキー場のスノーマシーンもフル稼働中。

 やはりホントの春はまだやってこない・・・

2012年2月20日 (月)

連日の好天

Sscn1813 昨日に続いて今日も佐久は正に「快晴」としか言いようの無い青空。   そして昼間は太陽に照らされて、暖かいことこの上なし。

 久しぶりに洗濯物を全て表に干し、気分は上々といったところだ。

 しかし天気が良い!と言うことは取りも直さず朝は目一杯寒い!!という事。

 昨日は菅平で本州一番の最低気温を記録したのも納得できる。

Sscn1812_2 日中の気温で三輪舎農園も、遠目には地面も緩みそろそろ鍬でも・・・って感じだが、ナンノナンノ。     融けているのは表面からホンの数センチだけ。

 言ってみれば洗面器に泥と水を入れてかき回したような状態。 まだまだ畑は冬眠状態が続く。

 去年の苦労は既に忘却の彼方、早く畑を耕したいナァ・・・・

 こんなセリフ、数ヵ月後には忘却の彼方へ飛び去るのだろうが。

2012年2月19日 (日)

黒いじゃないか!!

Sscn1809 先程、関東で多少強い地震があったらしい。 佐久でも干していたタオルが揺れる位には影響があった。

 その地震とは直接関係は無いのだろうが、朝から結構頑張って水蒸気を出していた浅間山だが、見ると黒い・あからさまに噴煙が出始めた。

 このまま噴火!ナンテ事にはならないだろうがそれでも多少は気にかかる。 来週はまたお客さんが来るんだから大人しくしていてくれよなぁ。

 

2012年2月14日 (火)

今日もか!

Sscn1806  昨日「危険な・・・」と書いたが、案の定夜に入ってから雪模様となった。 しかし量は大した事無く、午前の早い時間には融けてしまった。

 まぁ佐久ではこんなものだろう!とタカをくくっていたら今日の昼過ぎから本格的に雪となってしまった。

 昨日のお客さんは早めに帰途に就いたので大丈夫だろうが、三輪舎は一旦雪が消え去った畑が二時間も経たない内に白一色に・・・

 今では通常玄関先から見える県道向こうの山までが、降りしきる雪で見えない! この季節、いきなりこんな本格的な雪になるのも確かに珍しくは無い。  やはり遊びに来る方はチェーンくらいは持っておいたほうが無難だなぁ。

 明日の朝は雪掻きに出動か?・・・

2012年2月13日 (月)

危険な香り

Sscn1804 午前中は雲が多いながらも晴れていたが、昼前から雲が多くなり気がつけば全天薄い雲に覆われていた。

 こうして雲が広がっていながらも、浅間山から北アルプス迄クッキリと見通せる日、そして関東地方に雨の予報が出ている日は「危険」。 こういう日は往々にして雪になる。

 この週末は2日共に気持ちの良い晴天が続いた。 このパラダでさえリフト30分待ちになるほどのスキーヤーが訪れ、近くの貸しスキー屋さんは貸すスキー板の在庫が無くなるという騒ぎだったらしい。

 まぁ平日でもあるし、しばらく雪も降っていないのでたまには雪も良いかナァ・・・ 今日のお客さんもスタッドレスだし。 まぁこのお客さんの場合に限り、スタッドレスタイヤよりも「スタックレスタイヤ」の方が必要かもしれない。

2012年2月 8日 (水)

久々の三輪舎的ヒット!

 本日は所用で妻が実家に帰っている。 当然佐久にはワタシと息子の二人が残された。 この二人しか居ないので、今日の夕食は久々の外食に反対意見の一つも出ずに決定!

 ・・・っと言うことで先日から気になっていた中軽井沢のラーメン屋に出発。   この数年の佐久では「コテコテ」なラーメンが隆盛を誇り、多少歳のいった我等のお腹にはやや辛い。 しかしナカナカ納得できる美味しい「あっさり」には出会えていない。

Nec_0324  今日、息子と協議の末訪れたのは中軽井沢の「三代目 仔虎」。 何が三代目なのかは説明が大変なので、自分で確かめられたい。

 ワタシは基本のラーメンを頼んだが、息子には「排骨麺」を無理に食べさせた。  別メニューで揚げ物が有ったので、ハズレはしないと思ってはいたが、美味しいじゃないか!!

Nec_0323  当然ワタシの基本的なラーメンもハズれるわけが無い。 久々に「あっさり」なのに美味しいラーメンを食べた気がする。

 コレなら毎日食べても飽きないんじゃないか? いや~久々の「アタリ」だなぁ!!

 ここならお客さんにもお勧めして良いな!

 でもその前にユカを連れていかないとな・・・

2012年2月 6日 (月)

どうだろう?

Sscn1802

 昼前から雪、時折霙が降り出した。 天気予報も午後から雨という事ではあった。     しかし佐久までもがホントに雨になるとは思ってはいなかった。

 多少雨が混じろうが、雪だと思っていたのに夕方からポツポツではあるが雨なのだ。

 さすがに立春を過ぎると春なんだナァと素直に喜ぶ反面、このまま春になったらスキーのお客さんのキャンセルが出るのでは?・・・という不安の気持ちもある。

 まぁ長期予報では今後再び寒気が入り、寒さが復活!という話なので多少は安心か? しっかし暖かくても不安だし、寒くてもイヤ!!ナンテ確かに我儘な話だよなぁ。

 このままならば、佐久に来るのに道路的には問題ないから良しとしなければ。

2012年2月 3日 (金)

仲間入り

Nec_0322  昨日、新たな戦力が仲間入りしてくれた! 容姿端麗とはいかないが(塗装は剥げているがまぁ良い)年の割には擦れていない(14年落ちだが、走行距離は8万5千キロ)。        体力も頑強そう(機関・駆動共に絶好調!)、少々ヤカマシイのと、愛想が悪い(アンテナが伸びないので、FMが聞こえない)のが玉に瑕だが、寝起きはよろしい(バッテリーが良いのか、常に一発始動!)。

 これで送迎も、急な買い物も心配無し!!

 末永くお付き合いの程をお願いします。

          ヤッタ~!!

2012年2月 1日 (水)

強風の日

Sscn1800

 今日も日本海側を中心に大雪に見舞われているようだ。 佐久はというと、午前中に雪が舞った程度で道にも雪は無い。

 雪は無いが風は物凄い! 何度地震と間違えた事か・・・ 浅間の方は分厚い雲がせせり立つようにしている。 きっと浅間を境に向こう側は大雪の区域なのだろう。

 雪は無いが、連日の真冬日。 この頃はホンの少しの雪でも凍結してしまう。 やはりノーマルタイヤでは無理だろう。

 平日はガラガラ・・・ 誰かスタッドレスタイヤで遊びに来てくれないものか・・・

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »