旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月21日 (木)

夏メニュー「三・コレ」

 皆様台風の被害には遭われなかったでしょうか? 長野は比較的影響は少なく、ニュースを視なければ単なる風の強い日・・・位のものでした。

 三輪舎でもトウモロコシが二本折れたのと、トマトの支柱が数本傾いただけでした。

 そんな中いよいよズッキーニが収穫の時期を迎えました。 昨日・一昨日と大学生がフィールドワークの為、連泊してくれたのでコレ幸いと早速食卓に・・・ 

Sscn1552_2 

 三輪舎・夏の定番「ズッキーニのポタージュスープ」

 夏になると三輪舎の夕食に何度と無く登場するのがこのスープ。

 確かに量を使うには良いのだが、何と言っても美味しい!

 毎年好評を頂くこの一品・今年もスタートです。

Sscn1553

 そしてこれも三輪舎の夏の夕食には欠かせない「ラタティーユ」。

 まだトマトが収穫できないので、トマトだけは市販品ですがそれ以外は畑からの直送品。

 ズッキーニ・茄子・ニンニク・スナップエンドウなど畑の賜物です。

 温かいままでも、冷たく冷やしても美味しい。

 畑の収穫も始まり、三輪舎の夏もいよいよスタート。 今年もクーラー要らずですよ!暑さにやられる前に涼みに来てください!!                

2011年7月12日 (火)

いよいよスタート

 余りに早い夏の到来にも関わらず、畑の作物達は概ね元気。 確かに全部が全部とは行かないが。

 そして我舎の畑の常連ともなっているズッキーニ、そして毎年大爆発を起こして嬉しくも頭を抱えるズッキーニ。 いよいよ幾つかの花が咲き出した。

Nec_0267

 そう!気が付いてみれば、花どころか既に「実」まで付いているではないか!!。 まだ7月半ば、例年であればまだ梅雨真っ盛り。  今からこんな状態じゃぁ夏本番ではどんなことになるのだろうか?

 頑張ります! 今年も大量消費できる新メニューを考えて頑張ります!

        だから皆食べに来て・・・・・・・

2011年7月 8日 (金)

B-マップ佐久④ 続・念仏通り

 先に、念仏通りについて記した。 前回は念仏通りの東側入り口にある「数珠」。 今回は西側の入り口について。

 西側は特に何の変哲もない二車線の道路なので、東側から比べたら余り飾りっ気はない。Sscn1523

 冷静にこの提灯(?)を見ると、中々に新しい。

 もしかすると、今まで気が付かなかったのではなくこの数年、若しくはこの数ヶ月に一気に設置されたのかもしれない。

Sscn1525

反対車線から見ると、結構高さがある。

ちなみにこの提灯が立っている場所は、私立高校の寮の敷地内。

 これは夜になると照明が点くので、寮の側からすると良い明かりにもなっているのかもしれない。

 新しいにしろ、全然気が付かなかったなぁ

2011年7月 4日 (月)

コトシモ・・・キタァー!!ッ

 夕方、畑で妻と夕食の相談をしていた。 二人の目に同時に入ってきたのは大きく育った今年のジャガイモ。

 二人同時に「食べてみようか?」。 いや別におかずに困っていたわけではない(・・・と思う)  そこで早速優しく手でその根元を探ってみる。

Nec_0261 とりあえず四個だけ頂いた。 

 茹でてみるとコレガマタ!  まだ早い為か「男爵」のくせに口の中でスープの様に溶けていく。 味はもう通常と変わらないので美味いのなんの!!

 今後は八月に向けて横取りせずに成長を見守りたい。(と 思う)

 食べたい方はお盆後の週末に来るように!!

2011年7月 2日 (土)

初夏の椿事

Sscn151211

 オープン以来「男の館」・「男性専用宿」などと言われ、挙句の果てに「宿主が問題なのでは?」とも言われ辛い日々を過ごしてきたが・・・

 さあどうだ!!コレを見てくれ!!

 現役女子高生が来たぞ。 しかも制服で三輪舎の中をうろつくのは初めてだぁ。

 まぁ30年来の友人の娘ではあるが・・・ まぁ細かい事は置いといて。

 しかし前夜到着時の服装ときたら・・・

Nec_0255  おいおい!着物の着流しか? 君は「素浪人」か?

 う~ん結局は「三輪舎のお客さん」なのだな・・・

 コレで良いのだろうか? (これでい~のだ・・本人談)

 (写真は掲載許可本人認可済)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »