旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年1月

2010年1月24日 (日)

嬉しいっ!!

 夕方スキーから戻ってきたT家、昨年はバレンタインデーに泊まり、温泉で買ってきてくれた「ハッカ飴」を娘ちゃんが宿主にプレゼントしてくれました。
 心のスケジュールからバレンタインが消えて久しい宿主はそれはそれは喜んだものです。
 今日も夕食後、妹と二人で自分達でレシピを調べ、自分達でこの日のために作ったというクッキーを持ってきてくれました!
 一年ぶりに三輪舎に戻ってきてくれただけでも嬉しいのに手作りクッキーまで持参とは!
ホント格別の味でした。 オジサンは嬉しいよ・アリガト!

2010年1月23日 (土)

迷走ドライブ・・2

 昨夜の心配は杞憂に終わらず、朝になって終わっていない算数のプリントが一枚発見され、またもやお出かけは先送り。 ホント期待を裏切らない息子だよなぁ・・・
 それでも昼前には準備もおさおさ怠り無く出発。 西友で車内昼食、飲み物、一人一点のお菓子を買い込み本格的に車上の人に。
 毎回ホントに当ても無く彷徨うのも芸が無いので、今回はR142を進み鹿教湯温泉から県道に入り沓掛温泉・田沢温泉方面へ進路をとる。
 しかし途中冬季通行止めの区間があり、別所温泉方面へ転戦。 流れで近年オープンした「愛染閣」に立ち寄る。 料金は500円とまぁ平均的、お湯もきちんと別所温泉特有の匂いもあり、ちょっと立ち寄るには良いかな。
 しかし何か物足りない我らはそそくさと車に乗り込み田沢温泉を目指す。 目指すは「有乳湯」。 駐車場は取り付きの道が狭く、3ナンバーの車では一瞬躊躇するかも知れない。
 でも一度は行った方が良いかもしれない。 時間的な事もあるだろうが、地元の人も沢山訪れ共同浴場の機能もキチンと果たしているし、泉質も良い!低めの温度だが肌に絡みつく感覚で、大変ヨロシイ!  ハッキリ言ってまた行きたい!!
 さて、今日は遊んだから明日はキッチリ働こう!!  楽しかった!!

2010年1月22日 (金)

息子の企み

 外に出ていたら丁度息子が帰ってきました。 そして遠くから大声で訊くのです。
「ねぇー今日ってお客さんいるのぉ~?」・・・そんなコト大声で答えられる訳ないので宿主は下を向いて黙ります。 容赦無い息子は叫びます。
「じゃぁ明日はぁ~?」・・・もはや膝を抱えてシクシク泣くしか有りません。
 そんな姿を尻目に「ボク、宿題終わらせてくるよ!!」と家の中に入っていきます。 先週の土曜日も「0」だったので家族で迷走ドライブに出かけたのにどうも味をしめたらしい。
 春になればいくら宿が暇な時でも畑が始まり、遊びに出かける余裕はナカナカ無いし、今年から息子も中学生なので一緒に遊ぶなんて機会も無くなっていくだろうから、まぁこれはこれでヨシとしたい。
 夕飯前にはニコニコと「全部終わったよぉ!」と景気の良いコトを言っていたがホントかぁ?

2010年1月21日 (木)

春のち雪

 曇っていることもあり、結構暖かい朝を迎えた。 いつものように外へタバコを吸いに行くのも上着を着る気にもならない位。 
 しかし今日は寒気が入って寒くなるということなので、信用は出来ない。 大急ぎで残っていた洗濯を終えて、さぁ干しちまおぅ! と言う頃になると早くも辺りには霧が巻き、細かい雨まで舞いだした。 しかも時間が経つに連れ気温もドンドン下がりだす。
 昼を過ぎるとトウトウ雪・・・ 今年の天気は「急変」が多い。 何と言っても昨年の初雪の前日は夏日だったし。
 まぁスキー場的には未だ寒い方がい~んだがね!  今週末もゲレンデはコンディションは悪くないんじゃないかな。

2010年1月20日 (水)

有り難い大寒

 月曜から春のような陽気が続いている。 昨日に引き続いて今日も最高気温は高くなりそうな予報。 まぁ去年のようにずっとこんな暖かい日が続くんじゃ、このスキーの時期としてはエーギョー的にはマズイのだが、数日のことなら有り難い。
晴れても気温がマイナスの日は、シーツを干しても干す端から凍る。 風に煽られたらその形のまま物干し竿にぶら下がっている。 コレでは乾きも遅いし生地も痛む(らしい・・)
 この二日、溜まった洗濯物にシーツと洗濯三昧。 予報ではこの陽気も長続きしないと報じているので今のうち!!
 きっと今週末はまたスキー日和が戻るんだろうナァ。 でもノーマルタイヤで来られる位の寒さなら嬉しいナァ・・・ 
 しかしこんな「大寒」で良いのか?

2010年1月18日 (月)

気温差・でかっ!!

 今日もパラダにスキーに出かけたN島クン、夕方佐久平の駅まで送っていったのだが、今日の気温はプラスの5度! 昨日の午前から比べたらその差は11度!
 今週は確かに暖かくなるという予報が出ていたが、いきなりダモンナ。 まぁ暖かいうちに外回りの仕事なども出来たらよいが・・・
 暖かくて心配なのがスキー場のコンディション。 今日はどこも融けてはおらず、アイスバーンにもなってはいないらしい。 まぁ暖かいと言っても洗濯物を外に干しても即座には凍らない、といった程度だろうからスキー場には影響は無いと思うよ。
 だから心配せずにみんな週末には遊びに来るように!!

2010年1月17日 (日)

この冬一番

 朝早くから卓球の試合の為息子を八千穂に送り届けるが、寒い!久々に寒い!。 NHKの気象情報では佐久ではマイナス10度以下、野辺山に至っては20度以下の冷え込み。
 三輪舎のホールに置いてあるストーブの温度表示もプラスの3度。 この冬一番の冷え込みになったらしい。
 そんな中午前中からスキー目的で三島からやって来たN島クン、初三輪舎というより「とほ宿」自体が初めて。 佐久平の駅まで迎えに行ったが、駅前の温度計は-5℃。 暖かい三島からやってきたN島クンはそれを見てのけぞっています。
 でもやっぱり佐久・・というか信州東部は基本的に湿度が少ないんだな、N島クンも言われなければこんな低い気温とは思わない・と言っていた。 まぁこれで湿度まであったんじゃ堪んないだろうが・・・
 

2010年1月16日 (土)

家族で迷走

 週末と言うのにお客さんが居ないのを良いことに、息子が宿題を済ませるのを待って三人でドライブへ。 いつも通り目的や当てがあるはずも無く、昼飯代わりにコンビニで食料を買い走り出す。
 浅間サンラインを上田方面へ進み、途中気が向いたので菅平へ。 サスガに菅平、途中から道は真っ白のツルツル、脇の雪も佐久では考えられない位の量。 しかしサスガにスタッドレス、滑ることなく無事に下界まで戻れました。
 その後は上田から長野へ抜ける裏道として有名な地蔵峠を越えて松代へ。 峠への登りでも結構対向車が来るので、「こりゃあ大した事ないな!」と思っていたら長野側はこれまたツルツルのピッカピカ! それでも県外ナンバーの車も割りといたナァ。 流れで国民宿舎松代荘で温泉に。 湯上りに明日の予約の電話。
 今日は遊んだから明日は仕事しよう!!  しかし松代まで来る気なんかなかったのに・・・

2010年1月15日 (金)

寒い! でも最高!!

 寒い!とにかく寒い! 最低気温は久々にマイナス10℃以下の世界。 ホールもお客さんが居ないので当然暖房はしていない。 ちなみにホールの室温は+3℃。
 しかしオソロシイ事に外にタバコを吸いに行ってホールに戻るとその3℃が大変暖かく思えるのだ。 ドンダケ外が寒いのか。
 良いこともある。 スキー場はこの寒さでスノーマシンがフル稼働できるらしく、コンディションは例年に無く良いらしい。 
 とりあえず誰か来てくれないかナァ・・・ ホールの暖房点けたいよう!! 

  

2010年1月13日 (水)

こんなもんでしょ

 起き抜けにまず雪のチェック。 外は一面真っ白だが、積雪量はあって5センチってところかな? 白馬など雪の本場から比べたら笑っちゃうようなもんでしょ。
 それでも午前中はしつこく舞ってはいたが、昼過ぎからなんと陽射しが・・・ サスガは佐久だな。 夕方には舗装路は粗方雪は融け、明朝多少気温が下がってもそんなに凍結しないかな?  でも朝・夕はノーマルで走るのは危険でしょ!

2010年1月12日 (火)

今年は降るナァ

 昨年はスタッドレスに履き替えたのがバカバカしくなるほど雪が少ない年だった。 近くのパラダスキー場などは余りに雪が無いのと気温が高かった為、オープンは遅れるは終了も早いはと散々だった。
 今年は北信などは頭を抱えるほどに降っているらしい。 そりゃ佐久で何回も雪の日が有るくらいだから元々降雪量が多い地方はタマッタもんじゃないよなぁ。
 今日も全国的に大荒れの天気らしい。 我々が「やる気の空」と呼ぶ空模様がある。 上空は一面雲に覆われているのに、浅間山から八ヶ岳など割と遠くの山まできれいに見渡せ、意外なほど山の輪郭がハッキリしている・・・こんな日は気合を入れて雪が降ってくることが多い。
 今日がそれ!。 昼過ぎから良い勢いで降り出したが、地面の温度が高いのか積もるような感じはない。 しかし一晩明けて外を見てビックリ!!と言うこともあるから油断はできないけど、佐久に限ってそんなコトはあるメイ。

2010年1月11日 (月)

初詣

 スキーのお客さんを送り出し、最後にI藤クンを見送った我らは初詣に。 しかし息子は友達の家に行くから・・・と同行拒否。 当初は上田の生島足島神社か長野の善光寺かと思っていたが、息子が行かないのと毎年詣でているから・・・と佐久の鼻顔稲荷に変更。
 いつもはこんな昼間に行く機会が無いので参道沿いにある石仏や石碑を初めてゆっくりと観る。 その後フト家に電話してみれば、遊びに行ったハズの息子は友達が用事で遊んでもらえず家に帰ってきた様子。 そこで息子を迎えに行き、三人で当ても無くドライブ。
 上田界隈を走り、それはそれで良い気分転換をして帰宅。 サスガに上田は暖かいもので、窓を半分くらい開けて走っても寒くは無い。 しかし佐久まで帰ると・・・
 ここはそうは言っても寒いんだねぇ。

2010年1月10日 (日)

晴れて良かったねぇ

 予報に反して朝方から次第に強まる雪。 昨日泊のT岡家は関東のからいらしたわりにキチンとスタッドレスを履いているので、無邪気に「きゃぁ~雪ダァ」と喜んでいる。
 朝食を終える頃には雪も小止みに。 娘ちゃん達は雪遊びが、そして保護者は軽井沢での買い物にルリルリとして出発。
 そして本日のお客さんを迎えるべく掃除・洗濯。買出しを終えた頃、愛知のI藤クンから予約の電話。 聞くと車で、既に長野道から上信越道に入るところらしい。 何たって彼の車はFR、それもフェアレディーZ!冬には絶対適さない車。
 朝方の雪も嘘のように消え、今日はどんな車でも大丈夫な天気だし、予報も明日の天気を保障している。 I藤クン、途中で引き返す羽目にならなくて良かったね!!

2010年1月 8日 (金)

油断大敵

 予約も入っていない夕方。 家族で夕食を摂り、軽く呑んでサテ寝んベイか!と布団などを敷いている時、佐久で呑み屋を営む「兄ぃ」から電話。
 「今から客を送り込むから泊めてやってくれ!」・・・さぁ騒ぎだっ!妻と二人でストーブ点火・コタツを起動・部屋のチェック。
 満更知らない人ではないので緊張はしないが、「宿泊代は払うらしいぞ!」と言われればそれ相応の事はしないと! 
 夜半過ぎに無事に到着。 その後はいつもと同様酒宴。 博学のM田サン、こちらを退屈させるはずも無く気がつけば三時前。 遅く迄お付き合いありがとうございました。

2010年1月 7日 (木)

抜け殻

 妻は今日から工場へご奉公、息子も正月ボケで焦点の定まらないまま学校へ。 そしてワタシも日頃に三つ位輪をかけてノソノソと掃除に片付け。 気が付いたらこの二週間程、お客さんの顔を見ない日は無かった。 久々にポツンと一人になると気が抜けて、ホトンド抜け殻状態。 日記なんか読んでないで遊びに来なさいね!!

2010年1月 6日 (水)

妹一家参上

 昨日の電話予告通り宿主の妹一家が来襲。 妹と二人の娘ちゃん達は昨年のお盆に一泊で来ているので、もしかしたらこの日記を読んでくださっている方の中には会った人もいるかもしれない。
 今回は「義弟」にあたるお父さんも一緒。 過去、未だ三輪舎の開宿前・マンション暮らしの時には来て下さった事はあるが、三輪舎は初めて。 到着後、建物の中を見て回り感心することしきり。 宿主の説明を聞き、「ほほ~っ・借金コンクリート造りですかぁ~」とギャグを放つ。 やるじゃねーか!
 その後、息子も連れて近くのスキー場に娘達を雪遊びに連れて行ったり、蕎麦を食べたりと忙しいスケジュール。 どこの家でもお父さんは大変なのだ!
 最後は昼寝後、三輪舎のお風呂に入って正気を取り戻して帰宅の途。 日頃忙しいのにわざわざ来て下さって有難うございます。
 そして三輪舎の正月もホントに終わりなのです。 

2010年1月 5日 (火)

そして終了。

 昨夜泊の二家族で来てくれたチームA妻。 八名の人数ではあったが貸切状態だったので、きっとゆっくりはできたんじゃなかろうか?
 特にA妻サンのJrが可愛い!A妻サンが特に好きだという三国志に出てくる武将から名をとり、「子竜」クンと言う。 またおいで!!
 「チームA妻」がスキーに出かけると三輪舎は目下の年末年始営業は終了。 しかし息子は朝から八千穂迄中学生との卓球の合同練習に行っている為遊びに行く訳には行かない。
 夕方、八千穂の体育館まで迎えに行ったのだが、日没前だというのに駐車場の湿ったところは早くも薄くではあるが凍り始めており、迂闊に車から降りた宿主は滑って腕をグルグル回し、辛うじて転ばずに済んだ。 しかし何でこういう場面では無意識に腕をグルグル回すんだろうか?  中学生と一緒で疲れた息子を連れ帰り、夕食にはこのところ我家でブームの「ひっぱり」というウドンを食べ、早々に三人でダウン。

2010年1月 3日 (日)

嬉しいものです

 連泊してくれたO出サンも今日は無事に三輪舎を脱出し、旧友M木母娘も軽井沢へと向かい、年末から逗留中のK林サンは温泉へ。
 昨日予約を下さったのは昨年父と息子クンの組み合わせでスキーに来てくれたK関一家。
今年は更に母、幼児まで一家を引率しての三輪舎。 出戻りスキー家族第一号となりました。 
 そして当日予約の「放浪の写真師」Y村さん。 今日も正月モード全開! いつもは酒等呑まないK林サンも、Y村さんもK関サンのワインをご馳走になっています。
 正月だからコレでい~のだ!!  しかし三輪舎を忘れずにいてくれたK関サン、アリガト!

2010年1月 2日 (土)

懐かしい顔

 昨日、年始から連泊の憂き目に遭ったI井サンは無事帰宅。 代わりにO出さんが本日の生贄に。 そして夕方、今から遥か25年前にワタシも妻も属していた旅のサークル仲間、そして妻からすると中学時代の友人が娘チャンを連れて来舎。 娘とはいえ既に18歳、う~ん月日は流れているらしい。
 夕食後、いつものように宴会となったが、話しを始めると変わってしまったのは見た目だけで中身はちっとも変わっていないという事が判明。
 んっ?という事はお互い成長していないということなのか? そんな疑問を含みつつ宴会も佳境へと突き進んでいくのでした。

2010年1月 1日 (金)

さて、今年は?

 スキー客も居ないことでややゆっくりと朝食。 昨日から連泊のK林サンが年始早々良い仕事をしてくれて、I井サンは連泊の運び。 I井サン!良い年になりそうだね!!
 9月以来のT川クンは徒歩でバスに乗るべく佐久I.Cへと向かい、各自それぞれの旅路へ向った元旦。
 ところがココにも旅路に就いたヤツが・・・。 ワタシの実家に新年の挨拶に電話を掛けていた息子が急遽その実家に行くことになった。 電話から一時間後にはニコニコと車上の人になっていました。 ナンダカナァ・・・ 
 夕方には夏以来のO出さんが来舎してくれて、少人数とはいえ和やかな三輪舎の元旦の夜が更けました。
 皆様・今年も宜しくお願いいたします。    宿主敬白

« 2009年12月 | トップページ | 2010年7月 »