旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

キノコ祭りの夜なのだ

 三重から再来舎のI藤夫妻の今回の目的は松茸とリンゴ。 初日にそのノルマを果たし、栽培物とはいえ、見事なシメジとナメコのお土産を我舎に持ってきて頂きました。
 喜んでいると、今度はK林サンがさっき採ったばかりの天然物のナメコを持参!
今夜は一体何を作ったものか?嬉しい悩み。
 結局キノコ三昧のメニューになりました。  こんなに香りのつよいキノコはホントに久々です。
 昼間の「地域公開参観日」でかいた恥ずかしい思いも全て忘れられる程でした!!

2009年10月28日 (水)

新作デビューです

 秋は生鮭の季節。 久々に新しいメニューを思いたったので妻と息子を実験台に・・・ 
 生鮭の皮を剥ぎ、一口大に切り企業秘密のタレ?に漬けておく。 その間に大根を銀杏に切り、素揚げに。 同時にコレも企業秘密の黄色いソースを作り、先ほどの鮭を竜田に揚げる。 鮭を器に敷き、大根の素揚げをあしらい黄色いソースをかけたら完成!!
 意外にご飯に合うから不思議、当然三輪舎の料理だけあって酒にもピッタリ。
 これから冬にかけてのレギュラーメニューに満場一致で採択。 今週末にもお目見えしそうです。 さぁ食べに来なさい!!

2009年10月27日 (火)

来た!!

 いつも思うのだが、季節が変わるときはいきなり変わるんだよな。 一昨日までそんなでも無かった浅間山が昨日一日雲の中、今日雲から出てみるといきなり上から下までの秋の装い。 何箇所かの植林の場所は緑のままで、黄色や赤のそれこそパッチワーク状態。 昨年は丁度今頃に浅間山は初冠雪だったのだから、冷静に考えれば当然の姿なのだろうが、いきなりの変化にはさすがに驚く。
 次に驚くのはいきなり白くなった時なんだろうが、それとて余り先の話では無いヨナ。
佐久は晩秋から初冬へと移りつつあります。 バイクのシーズンもそう長くは無いのかな? 寂しいなぁ。

2009年10月26日 (月)

台風の余波

 関西への帰りにわざわざ寄ってくれたA山クン、昨日に引き続き今日も天気が悪く浅間山が見せられない。
 仕方が無いので強引に長野牧場、鼻顔稲荷、小田井宿を引き摺り廻す。 本人には良い迷惑だったかな?
 しかし朝からこんなに雨が降っているのも台風以来かも知れない。 ある意味こんなに天気が悪い三輪舎を見れてラッキーか?(そんなコトは無いヨナ)
 次回は是非ゆっくりと時間を作って来て頂きたいな・・・
遠いけれどもまた炬燵でゆっくりと呑みましょう! 待ってるよ。

2009年10月25日 (日)

人は見かけによらぬもの

 炬燵に負けて連泊した四万十太郎コトM岡クンは、再度東京に戻りバイクで四国へ新居の契約等へと出発。 台風も接近している折、旅程の無事を祈るのみ。
 夕方新規飛び込み予約のA山クンが新幹線で東京から来舎。 佐久平の駅まで迎えに行くが、印象としては「口数の少ない静かな人」。
 しかし!話しを聞くとそれは見た目だけ、皮一枚下は「いつでもヤッタルカンナァ!」的な核爆弾を搭載した人だと判明。 昨日はあの有名な○岩YHの東京大会に出席しての帰りがけだそうで・・・
 う~ん人は見かけでは判らないものだなぁ。  昨日の疲れもあってか三輪舎では踊ったり歌ったりは無く、静かな夜でしたが。
 今日は台風のせいか、浅間山の姿も見せられずにこちらとしては残念至極。 明日に期待したものだが、台風次第かな?

2009年10月24日 (土)

それで良いのか?

 今回、四国への引越しの途中という四万十太郎クン、スパイシーN島サンを見送り我家と共に昼食。
 他に予約も無く、今日中に旅立つというのでワタシも妻も既に労働スイッチはオフ!
しかし寒いので三人で炬燵に入り読書の態勢。 こうなるとコレが炬燵の恐ろしさ!もう動きたくない、何があっても出たくない、一生炬燵と共に生きるのダァ!!  というくらいに全ての行動が不能になる。
 まぁそれでも我家は問題ないのだが、それで良いのか四万十太郎!今回妻には「リラックマ」のグッズ、息子にはラジコンをもってきてくれ、これではまるでサンタクロースじゃないか!
 しかし炬燵の誘惑に勝てなかった彼は連泊の憂き目に遭いました。 翌日の予定が有る人は朝、炬燵には入らない方が良いでしょう・・・ 

2009年10月23日 (金)

炬燵初日!

 昨夜は宿主の昔話で散々楽しんだS賀サンも再来を約し帰京。 夕方、スパイシーN島サンが夏以来の三輪舎。 妻の帰宅後、本シーズン初の炬燵のお目見え!
 やはり多少でも寒くなると炬燵は良いネェ。 深夜当日予約の四万十太郎コトM岡クンも到着。 危うく四人揃って炬燵で総討ち死にの憂き目に遭うところでした。
 これで炬燵が仕舞われるのはもう来年の六月半ばだろうなぁ。

2009年10月22日 (木)

あったぁ!!

 昨日泊のS木サンにも笑われた「鍵騒動」、S木サンの出発後に意外なところから発見・救助されました。 
 運転手側のサンバイザーの上から出てきました。 どうも電話中に鍵を抜き、何気なくそこに置いたらしい。 いつもはお出かけ業務終了まで鍵はつけっ放しなのに、その時に限って抜いたんだなぁ・・・慣れないことはするもんじゃない。
 今日も女性の飛び込み予約、先週末に初参戦したS賀サンが早くも再来舎。 う~ン大変良い傾向です。 でも今夜もこのネタで笑われるんだろうナァ・・・

2009年10月21日 (水)

鍵が無い!!

 昼前に外出して帰宅したときは当然車の鍵はあった。 エンジンを止めて、かかってきた電話で話しをして家に入った。
 その後珍しく女性客の飛び込み予約があり、買い物に行こうかと思ったら車の鍵が見当たらない。 車のシートの下、ボックスの中、自宅の中に厨房にも無い。 もしやと思いゴミ箱をあさって見たがやはり無い!
 そうこうするうちに野辺山からこっつぁん夫婦が芋掘りにやってきた。 ハイ!思いっきり笑われました・・・
 今日のお客さんは夕食無しなので慌ててはいないものの、車は動かなければ只の鉄の塊。 う~ん困ったぁ。

2009年10月20日 (火)

台風か?

 天気予報では終日晴れのはずなのだが、午前の早い時間から強風が吹き荒れている。 ラジオによると本州の上を全線が通過中ということ。
 こんな気圧配置のときは三輪舎付近は強い風が吹きすさぶ事が多い。 只でさえ我家の付近は「風の通り道」らしく、他では吹いていないのにここだけ台風並みの風が吹くことが多い。
 洗濯物は当然外には干せず、客室に・・・ 外に干そうものなら物干し台ごと飛ばされそうだし、かといって洗わない訳にもいかず。
 諦めますか・・・。

2009年10月19日 (月)

紅葉の季節

 先週から朝晩の冷え込みがきつくなり、最低気温も一桁前半にまで落ち込むようになりました。 こうなると木々の紅葉も一気に進みだし、玄関から見える前の山の桜の木、西側にある大きな欅の木、そして東側の塚の木もホントにここ数日の間に色ずきはじめました。
 昼間は二十度近くまで気温が上がるので、体にもちょっと厳しくはあるがこの気温差が紅葉には欠かせないらしい。 今は日没直後からガックリと気温が下がるので、特にバイクで来る人は早めの到着を考えておいた方が良いでしょうね。

2009年10月18日 (日)

冬が来る!

 もうかれこれ十数年見続けてきたお祭り。 毎回清里のカンティーフェアが来る度に「冬が来るんだナァ」と思う。  この祭りが始まった頃はまだ勘弁してほしい位毎日お客さんが来ていて、このお祭りは冬の始まりどころか観光シーズンのようやくの終わりだった気がする。
 今年は高速料金のせいか例年より人出が多かったんじゃないだろうか? 三輪舎は残念ながら忙しくはなかったが・・・
 このお祭りも知っている顔が年々少なくなり、今では出店している人では一組だけになりました。 でも元気な顔が見られて嬉しいものです。
 カンティーフェアも終わり清里も佐久もいよいよ冬の装いです。 これからの季節もまた良いモノ。 一緒に遊びましょう!!

2009年10月17日 (土)

さっすがぁ!!

 昨日書いたように今年はキノコは全滅状態。 今日泊のK林サンも幾ら山歩きが好きとは言えさすがにキノコは・・・ っと思っていたらお土産にアミタケ等のキノコ!! 
 う~ん!凄いものダァ!! いきなり今日の味噌汁はキノコに決定。
 その上二週続けて女性客がいるというオマケ付き! どーしたことだ?  しかし採りたてキノコは段違いに旨い!! K林サン 本当に有難う御座いました。

2009年10月16日 (金)

無念なり!

 知人のS藤さんが表向きのオーナーであり、佐久市内で車の修理工場を営むT内さんが実質の権利者である八千穂の松茸山。 今年は入れるかと思っていたのだが・・・
 今日T内さんに内諾を得る為挨拶に赴いた。 というのも明日、S藤さんの友人が入山の為三輪舎にやってくる。 その際一緒に入山できるという事であった。
 しかし新聞でもずっと報道されているように今年はキノコはどこも全滅状態。 例年捨てる程取れている雑キノコも今年は姿が無い。 やはりその松茸山も全滅で、山歩きの目的くらいなら良いのではないかというご託宣。
 去年から「松茸狩り」と一部には言っていたが、こんな状況ではムリ。 一応それでも「松茸狩り」となれば別料金を取らざるを得ないし、松茸が全滅に近い状況では分かって料金は取れないとの判断から今年も中止にせざるを得ません。  楽しみにされていた方には申しわけ有りませんが、こんな状況ですので勘弁してください。
 しかし果物も、キノコも、そしてお米まで良くないなんて年はホントに初めてだよ!!

息子・新聞に載る!!

 新聞に載ったとは言え世間様を騒がした訳でもないので良いのだが、我が息子が新聞に載ることなんかこの先無いはず。(あっても困るしナァ)
 息子が通う小学校の隣にこれからコンビニが出来る予定なのだが、敷地が(新聞で知ったのだが)安土桃山時代の地元豪族の居城跡だったらしく、資料保存の為の行政発掘が行われたらしい。
 その記事が新聞に載り、写真に息子の姿が・・・ この先新聞に載る事があればきっと良いことではないはず。 バカ親は今日の新聞を大切に仕舞いましたとさ。

2009年10月15日 (木)

講習会

 保健所から認可を受けて営業をすると、年に何回か「講習会」なるものがあり、これには半ば強制的に参加しなくてはいけない。 まぁ衛生に関する情報も入手できるのでまったくの時間の無駄遣いではない。
 今日は臼田の「コスモホール」での講習。 当然野辺山の「こっつぁんち」も招待されているはず。 受付を済ますと、約束していたかの様に奥様の「うまちゃん」がそこに立っている。 一緒に会場に入り、仲良く(向こうはどうだか知らないが・・・)並んで座り受講する。
 しかし何でこういう催しは眠くなるのだろう? 始まってそんなに経たないうちから仲良く並んだ二艘の船が気持ちよく漕がれていました。
 うまちゃん! あれは仕方ないよねぇ・・・  あー、気持ちヨカッタァ!!

2009年10月14日 (水)

畑の日

 昨日泊のY田サンはこの頃「マイブーム」の佐久でのお買い物ツアーに出発。 JAで野菜とお米を買い、美味しい水を汲みに行き、三輪舎でもお勧めの御代田の「肉のカタヤマ」もハシゴ。
 ワタシは夏以来手付かずになってしまった苺の苗の付近の手入れ。 荒れ放題と言っても良いほど雑草が繁茂してどれが苺やら雑草やら分からない位。
 隣の部分は平蔵(我家の管理機)を使いキチンと手入れしてあるのでもし苺がこんな環境でも生き残っていれば移植できるようにはなっている。
 草を抜き進んでいくとこれはビックリ!! 最初に植えた三倍くらいには「ランナー」が伸びて一大苺帝国を築き上げているではないか!
 これなら来年は多少はお客さんの口にも回るかもしれない。 よしよしこれなら移植しても枯れずに冬を越してくれるだろう! 三輪舎も頑張って冬を越さねば!?

2009年10月13日 (火)

こんな田舎にも!

 昨日は夕方からビール祭り!(仕事があるから少しだけ・・・)しかし、そんなお祭りムードの中帰宅した息子によると、明日からは毎朝体温を測り、ウガイ用の「お茶」も持参して登校する事になったらしい。
 こんな田舎の学校にもインフルエンザの影響が出始めたということは下界では・・・ 皆様本当にご用心のほどを!
 我家はこんな商売、欠勤では済まない! 誰か一人感染したら強制的に「休館」するしかない。 今のところ差し迫った状態ではないが、結構ドキドキものだよな。
 何とか感染からは逃れるように予防だけは気を付けましょう!

2009年10月12日 (月)

さすが 連休!

 一年振りの来舎、ライダーY塚サンと初参加のアニキS山サン。 ライダーだけあって朝食後は早々の出立。 Y塚サン!次回は一年も間を空けずに来てね!
 前日は入笠山のYHを出て、今日は上諏訪に行くというコレも久々登場のKサン。 冷静に考えてみると、ん?わざわざ三輪舎に泊まる為だけに小海線を北上してくれたんだね!ホントにアリガト!!
 そしてKさんを上諏訪まで送ってくれたI藤クンもいつもアリガト。
 番頭も帰京して掃除に洗濯。 しかし連休は微妙に終わらない。 一月空けての来舎となる「歩くビール祭り」K部クンがやってくる。 今回も楽しみだゾウ。

2009年10月11日 (日)

三輪舎名物?予告無しイベント

 S木クン持参の虹鱒をキッチリ成仏頂く為、朝っぱらからBBQを執り行うことに。 遅くに到着した名古屋のI藤クンを交えて買い出し。 ワタシと妻は火起こし。
 昼前には見事に焼けた虹鱒達。 コレが又美味しいのナンノ!こちらのほうが成仏しそうな位。 事情で早く帰宅の途に就いたS木クン!ご馳走様でした! そしてまたよろしくお願いナ!
 

2009年10月10日 (土)

白馬で自爆・・・

 予約がほとんど入っていないのを良いことに、朝からH川を含めた四人でどっか温泉でも行くベイと車に乗る。 当初は飯山の馬曲温泉に向うはずが、「きっと混んでいる筈」との判断から急遽行き先を白馬の おびなたの湯に変更。
 途中、友人のS島が白馬の道の駅に居るということから寄り道。 これがいけない!!
着いて挨拶もすまないうちに外で派手な衝突音! 見ると一台の車が脇見?なのかガードレールに自爆テロを敢行したところ。
 皆遠巻きに見ているだけなので、地元の人や妻が救助・通報と走り回る。 そんな雰囲気の中で「温泉行こうぜぇ!」と言える雰囲気でもないので足止め。
 皆さん!運転にはくれぐれもご注意を!! そして後部座席の人にも是非シートベルトをさせましょう!!
 佐久に戻り、夕食の準備がキチンと出来たのは日頃の行いの良さか? おまけに来舎のS木クンはリベンジとも言える釣りで、虹鱒7匹のお土産まで持参! 
 明日は何とか皆で賞味しましょう! アリガトな!

2009年10月 9日 (金)

ブロンズウィークぅ??

 台風一過とはいかないまでも晴れてはくれました。 気がつけば昨日は「台風接近」の為休校になった息子、今日は職員研修の為休み。 明日から土・日・月と三連休を含めてなし崩し的に五連休・・・  本人は「ブロンズウィーク」と呼んでます。
 少しはこき使ってやろうと、今日は二人でトイレ・洗面部分の床掃除とワックス塗り。 きっと嫌がるだろうと思いきや、何故かやる気満々の息子。 こちらが煽られる始末。
 夜には番頭のH川も来舎。 さてこの連休、どうなることか?

2009年10月 8日 (木)

あれっ? 終わり?

 朝の六時くらい、さすがの佐久も凄い風! 既に玄関前のコスモス達は強い東風に煽られ、徒に背だけ高くなったのが仇となり根元から土下座状態。 
 長野を通過した十時頃には既に風もそんなに強くは無く、雨も単なる「雨の日」ってな感じになりました。
 いやぁやっぱり一昨年の台風の方がよっぽど酷かった。今回は木が倒れるようなことも無く、せいぜいが玄関横のマリーゴールドが根元からポッキリ折れたくらいの被害で終わりました。 メデタシメデタシ。
 夕方にはようやく晴れ間が戻り、時たま吹き戻しの強風が台風だったんだよと思い出させてくれるのみ。
 明日からは台風一過の晴天だな! よい連休になりそうだ。 秋の佐久においで!!

2009年10月 7日 (水)

台風イブ

 今回の台風は佐久に関しては一昨年の台風に匹敵するという触込み。 その前回は風が物凄く、あちこちで木が倒れてえらい事になったもの。 明日は来るというので、宿の周りの漬物樽、ダンボール、脚立を片付け、収穫できそうなトマトを採り、コレ位で準備はおわり。 簡単なもの。
 洪水・土砂崩れ・その他の危険がない三輪舎、台風も一つのイベントらしい。 そんな中清里から喫茶「ふきのとう」のオーナーご夫婦が買い物のついでに来舎。
 ここら辺では多少の台風は余り気にしないらしい。  きっと今回の台風も笑って済まされる位かな。 「海から一番遠い・・」ってのはこういう事なんだなぁ。

2009年10月 6日 (火)

温泉ごっこ

 今日の息子は先生方の研修会という事でお休み。 しかも昨日から「ちょっと頭痛い」などと言っていたので、大事をとって極力静かにさせておく方向に決定。
 午前中はワタシもすることもあるので「児童館に行く」という息子を見送る。 午後からは我家で言う「温泉ごっこ」! 早くから風呂などいれて何度も出たり入ったりしながらゆっくり過ごす。
 気温も大分低くなり、炬燵を出すには早いが無いのも寂しいという半端な季節。 ストーブの出番は来月迄無いだろうが、二三週間の内に我家も一階和室も炬燵が配備されて三輪舎の装いもいよいよ寒さの季節に向うのです。
 「温泉ごっこ」のお蔭か息子の体調も良好になりました。よかった!!

2009年10月 5日 (月)

曇ればこうだから・・・

 昨日と打って変わって曇り空。 陽が射さなければもうホントに肌寒い。買い物に行くのにこのワタシがフリースを着ていくくらいだからその体感気温は推して知るべしである。
 玄関から見える小高い丘は生えている桜が先のほうから次第に黄色に色を変え始め、落葉松も少しずつ緑色では無くなってきている。
 木々の色が変わり始めたら輝くような秋はスグそこ。 昨年は十月の末には浅間山に初冠雪があり、その一月後には佐久にも初雪が降ったとメモに残っている。 一昨年はもう少し早く雪が来たような憶えもある。
 まぁ来月くらいまではバイクでもまず大丈夫だとは思うが・・・  でもコレからが秋の本番だろうね。 近いうちにお客さんが行くようなら皆で「海から一番遠い地点」まで歩いてみても良いよな!

2009年10月 4日 (日)

最高の秋の空

 昨日、三輪舎名物(?)当日予約で泊まりに来てくれた久々登場白○クンと、絵に描いたような飛込み客の初参加T下クン。 あまりの天気の良さに二人それぞれ気に入った場所で浅間山を見ながら半分幽体離脱状態。
 しかし天気はこの数日で一番良いので、各々の予定通りに出発。
 我家も息子は地区の運動会に参加、妻とワタシは掃除・洗濯畑仕事。 これだけ天気が良いと畑で体を動かすのも気持ちが良いのナンノ!
 夕方まで各自ノルマを消化し、ニコニコと一日を終えたのでした。 さすがに天気が良いと外では軽く汗ばむ様だが、コレが曇っていたりすると既にトレーナーは最低必要な秋真っ只中です。 佐久に来る時は服装には充分お気をつけ下さい。

2009年10月 3日 (土)

突発性栗拾い

 昨夜、いつものように深夜にやって来た「真夜中の訪問者」K岡くん。 今朝は日頃の疲れが出たのか何時になっても一向に起きる気配が無い。 こちらがやや心配になり始めた頃にようやく起きてきた。 これじゃまるで寝る為「だけ」に三輪舎に来たようなもの。
 そこで思いついて例年栗を拾っている場所に今年の様子を見に行ってみることに。 何せ天候不順でキノコも不漁、桃もプルーンも例年とは収穫状況が酷く違っているので栗だけが例年通りとは思えない。
 行って見ると多少は落ちているが例年のように未だ青いものは落ちておらず、数そのものも少ない。 未だ早かったか?とも思うが上を見ても栗自体なっている様子も無い。 もしかしたら今年は栗までもが不漁なのでは? その後、他の場所も見て回ったがやはり同じ様な状況。 ここ一二週間は様子を見たい。
 しかしK岡くんは三輪舎のこういった「突発性」行事に一番良く参加しているよね!

2009年10月 2日 (金)

ふっかつぅ!!

 昨日は一日休養したので本日は朝から掃除に洗濯。 断続的に雨が降っているもののこれ以上は溜められない。
 しっかし良く降るよなぁ。 でも先月の長野の降水量は例年の半分以下とのこと。 雨が少なかった為、思わぬ影響も出ている。
 少雨の為地物のキノコが収穫できないらしい。 例年はそこココで採れる通称「じこぼう」というキノコもほとんど採れず、松茸にいたっては言うに及ばずという状況。
 折角の秋の楽しみなのに・・・
 さて明日は昼頃から天気も回復してくるらしい。 一つ栗の様子でも見に行くかな?

2009年10月 1日 (木)

月とコスモス

 じっと息を潜めて体調の復活を待っていた一日。 おかげで本復。
 昼間は穏やかな秋の一日といった風情だったが、夜になって天気は悪化。 予報でも明日はさしもの佐久も一日雨が降ったり止んだりらしい。 タバコを吸いに外に出ると、まだ雲には切れ間があり月が覗いている。
 ここらは気流が複雑らしく、高い所の雲は西から東へ・かなり低いところでは今まさに湧いたばかり、レースのカーテンの様な雲が東から西へと流されている。
 そんな淡い雲を通して月の光がピークを迎えたコスモスを照らし出す。 陽の光の中で見るのとは違い、どちらかというと「妖しさ」に近い綺麗さ。 まぁコレだけ咲いていれば妖しくもなるなぁ。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »