旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

第一次収穫祭

 三輪舎貸し農園にトウモロコシとジャガイモを育てているS藤さん、ようやくジャガイモが茎も茶色く枯れて収穫の時期が到来。 今回絶妙なタイミングで収穫の為に来舎。
 雨と雨の間隙を縫って夫婦二人でジャガイモ掘り。 小一時間でダンボール二箱程も採れました。 サイズも結構揃っていて上々の出来ではないだろうか? 下手をすると三輪舎印のモノより上出来かも・・・
 結構きちんとしたものが育つもんだねぇ! こりゃあキチンと収穫祭をやらねば!!

2009年7月30日 (木)

ラジオ体操の朝

 夏休みといえばやはりラジオ体操。 三輪舎がある横根地区でも毎朝キチンと子供達が集まって行われます。 親も交代で毎朝一人がラジオとハンコを持参で付き添いです。
 今朝はワタシのお当番。 車で乗りつけ、車載ラジオで集合時間を待ちます。
 子供の頃にはやはり毎朝公園に集まって体操をしていたのが懐かしい。 ラジオ体操の歌を聴くだけで夏の朝の空気の匂いや涼しい朝の風を思い起こす人は多いのでは?
 たまにはこうして清清しく、子供に混じって体を動かす朝も良いモノだねぇ!
でも毎朝じゃぁ辛いか・・・

 

2009年7月29日 (水)

草刈は続く・・・

 いくら晴天率が高い佐久とは言え、今年の夏ばかりはサスガに天気はよろしくない。 それでも湿度は比較的低いのがやや救いだろうか。
 日照不足で近隣の農家も大変そう。 そんな中唯一喜んでいるのが「雑草」。 例年であれば八月の声を聞く頃には、それまで隆盛を誇っていた雑草共も真夏の太陽に焼かれて草刈後の成長は鈍くなり、全面草刈戦争も一息つく時期なのに・・・
 今年は水分もタップリと与えられ、焼きつくはずの太陽も休みがち。 おかげで草刈を何度してもグイグイ後から伸びてくる始末。
 今日から又何度目かの全面草刈の始まり。 頑張らないと終わる頃には最初の部分が既に伸びているという周回遅れになっちまう・・

2009年7月28日 (火)

店子様

 午前中の天気予報では午後の降水確率100%!と言っていたので、覚悟を決めて午後の畑仕事は「ナシ!!」・・・なんて言っていたらほとんど降らない。
 ラジオでは県内はあちこちで結構降っているらしいが、そこは佐久の面目躍如。
 そんな中、野辺山からこっつぁんご夫婦がサツマイモ畑の見回りと草取りに来舎。 上手いこと、そうは言っても時折パラツク雨の合い間に作業完了。 その後はいつもの通りにお茶を飲みながらの四方山話。 話の流れから爆発胡瓜はピクルスにしてみることに決定。 ハイ!担当は勿論宿主です。
 当然午前中眺めては頭を抱えてシクシク泣いていた胡瓜の山は、「お土産」と称してお二人に押し付けた。
 野菜の収穫時期が違うので、一応喜んで見せてくれたお二人に感謝です。

2009年7月27日 (月)

三輪舎農園炎上中

 いよいよ本格的に畑の野菜達が収穫時期を迎え、エライコトになっています。
 前から日記で言っているように、ズッキーニは大爆発を続けていますがそれだけでは終わらない。 去年は実成りが悪かった胡瓜・例年我家で好評の茄子・インゲン・etc。
 ズッキーニは今日、ダスキンの交換に来た担当者の方に大量お持ち帰りをしていただいたので一安心だが、胡瓜や茄子は在庫の山・・・
 誰か助けると思って食べに来てくれないかナァ

2009年7月26日 (日)

どーしたんでしょうね?

 午前中から昼間では「やっぱ夏だな!」とS島と笑うような天気。 妻とも「シーツも干すか?」などと相談していた。 ナノにシーツを洗濯機にいれようか、という段になると天気は急変。 いきなりの激しい雨!
 ここ数日も基本的には天気が悪い。 梅雨明け宣言が出た後からあまり夏空に会っていないような気がする。 そこへこんな雨だモンナァ、一体日本の天気はどうなってしまったんだろう・・・ 感じとして今の佐久は30年くらい前の東京と余り変わらないくらいの気温なんじゃないだろうか?
 しかしこんな天気が続いていきなり「冷夏」にならないだろうなぁ! (ドキドキ・・)

2009年7月25日 (土)

遅れた試運転

 午前中、白馬の友人S島が子供三人を引き連れて来舎。 昼には「BBQをやろう!」ということになり、昨年S藤さんから頂いた二つのBBQコンロの内、一度も使ったことが無いLPガスで溶岩を熱して使うコンロをようやく試運転。
 肉やらジュース、ビールを買出しして本番突入。 子供が三人いるので多少多めに肉を買ったが、意外に食べない・・・  こんなに残ってど~すんだよ!!
 結局大人三人で昼からビール祭り。 日帰りの予定だったS島も面倒くさくなったのかお泊りに変更。
 しかしこのコンロ、炭に較べ焼きだすまでの時間が短い! どうしても炭じゃなきゃ嫌な人には炭専用のコンロもあるのでご心配なく。
 BBQをやりたい人はいつでも申し出てください! 

2009年7月24日 (金)

大収穫!

 夕方妻と畑に出ました。 ホントはね、他の作業をしようと思った訳なのだよ。 それなのにフト見ると「インゲンマメ」がそれこそたわわになっているのが目に入った。
 実際ビックリするよ!あれだけなっていたら・・・ なんもかんも放り出してそのままインゲンの収穫に突入。
 最初は厨房からボールを持ち出してみたのだが、そんなモンじゃ追いつかずにいきなりバケツの登場。 その内バケツでも追いつかずに野営用の鍋まで出動の騒ぎ。
 夕食後、お湯で軽く茹でて筋を殺して端から冷凍庫へ・・・ これで冬までのストックが完成。 でも後数日で第二弾が収穫できそう。 上手くいけば来年の今位までのストックが貯蓄できるんじゃないかナァ。
 しかし気付くのが遅れたら「廃棄」の山が出来たかも・・・

2009年7月23日 (木)

相棒①

Nec_01012_2梅雨明け宣言後、数日真夏の日々が続いたのも束の間、今日は朝からどんよりと雲が低く垂れ込めています。 

こんな日はこれと言って書くこともナシ。
たまには厨房でワタシの片腕となって働いてくれている相棒の紹介でもしましょう。
 この中華鍋はワタシの元に売られてきてから既に20数年は経っている長い付き合いの相棒。

 昔は共に関西で数年暮らし、数ヶ月に及ぶ北海道野宿旅も数回共にした。                                 その度、煮る・揚げる・焼く・果ては米を炊くまで本来の守備範囲を超えるリクエストにもキッチリ応えてくれました。
 今では油をしいて何かを炒めるだけで美味しい料理になるのでは?と言うくらい年季と味が染み込んでいます。           しかし寄る年波か、鍋の中心部分が昨今薄くなってきています。 少し労わってあげなくてはいけないのだが、やはり彼の実力に頼らざるを得ないのが正直なところ・・・

頼りにしてるよ!!

2009年7月20日 (月)

畑友達

 三人で24時間河口湖の周りを走るという殺人マラソンをこなした挙句、昨夜の宴会に突入した「三輪舎マラソン部部長」T花クンは朝から畑仕事をこなすタフネスぶり。
 昼前に獲物を手に帰宅するT花クンを見送り、宿主夫婦は畑友達、もしくは畑の店子野辺山のこっつあんちに遠征。
 取れ始めた茗荷、不良在庫のズッキーニを手に訪問。 お返しにモロヘイヤの苗を頂戴していつものようにお茶の時間。
 早々に辞し、清里に転じて喫茶「ふきのとう」。 サスガに夏を目前にして次回の訪問はきっと秋になるんだろうなと帰りの車で妻と談笑。 

2009年7月19日 (日)

目指せ!大量消費!

 すでにズッキーニが不良在庫になりつつある三輪舎、この三連休に一気に大量消費をして在庫の一掃を目論んでいたっものの昨日の段階では予約はナント三人・・・う~んやはり在庫は減らないのだね、っとホロホロ涙を流していると・・・悲惨な状態を見かねた何がしかの神様がいたらしい。
 当日飛び込みのお客さんがナント三人!!。 神様に(悪魔?)に魅入られたのは、昨日予約のY田サンの知り合いだったI島サン、高峰高原目的の女性客K田サン、他宿事務局長K林サン。 ありがとうございます
 K林サン到着後、番頭H川と夕方から呑みだしたのを口切にY田サン、K部クン、I島サンと次々大量のアルコールを手に合流。 三輪舎はいきなり居酒屋状態。 K田サン到着時には宴もたけなわ・・・
 しかし一人として酒乱化することも無く、穏やかな宴は続いていくのでした。 別に三輪舎は「飲兵衛宿」じゃないんだがなぁ・・・

2009年7月18日 (土)

スタートはビール祭り

 三連休は初来舎のK藤クン、E藤サン、そして清里の喫茶店・「ふきのとう」さんで紹介されたK林サンご夫婦が甲府からわざわざの来舎。
 愛知からはP・I上君、そしてナント有難くも三週連続登場のK部クン、珍しくも連泊のK岡クンという少数ながらも精鋭のメンバーでスタートとなりました。
 K林さんご夫婦はこういうタイプの宿は初めてとの事だが、積極的に話に加わり楽しそうだったので一安心。
 仕事帰りのK部クンが到着すると宴は一気にピークを迎え、ビール祭りの始まり! もうK部クン=「ビール祭り」の図式が我々の中に刷り込まれました。
 

三連休前夜

 三連休を控えた今日、今のところ何故か少数派の「ハーレー」乗りA谷クンが初来舎。
夕食後、一杯呑みながら話をすると・・・A谷クンは海外青年協力隊経験者という事が発覚。 今までそんな経歴者は身の回りに居なかったので思わず話に聞き入る。
 A谷クン・面白い話を有難う!
 そして夜半過ぎ、いつものように「真夜中の訪問者」K岡君が来舎。 そのまま二次会に突入、まだまだ話は続くのでした。

2009年7月16日 (木)

学校行事の一日

 クラスPTA副会長、及び共育部会副会長を拝命したワタシは今日はPTA行事の一日。
 朝からキッチリと勝負を掛けてくるかのような夏空の下、まずは給食センターの見学からスタート。 佐久では二ヶ所のセンターで一括して給食を作り、各校へ配送するシステムになっています。 少ない人数で、厳しい「親の目」の下で時間に縛られ衛生に気を付けて毎日2700人分の食事を作るのは大変だろうナァ。  三輪舎みたいに時間に出来なくて「ワルイワルイ!」じゃすまないからね。 皆さんご苦労様です。
 当然試食付き! 中学からお弁当だったので、約30年ぶりの給食。 相変わらず牛乳は飲めませんでした・・・
 その後やや時間を置いて授業参観・懇談会と行事をこなして無事終了。 今日はお客さんもいないので慌てることも無く、逆に良い気分転換になったかも?
 お客さんがいる時は仕方なく行事に欠席することもしばしばだから、いけるときはキチンと行きたいと思う、後数年しか経験できないことだしナ。

2009年7月15日 (水)

知れ切った状態・・・

 去年も大変な事になったというのに、今年も発芽するに任せて「勿体無いしナァ」などといいながら去年の倍の数の植え付けになったズッキーニ。
 大方の予想に違わず去年に輪をかけた大爆発、というより「ビッグバン」。とりあえずの収穫は息子の担任の先生や、PTAで一緒になったお母さんに引き取ってもらって事なきを得ていますが、冷蔵庫の中には在庫が早十本近く・・・あぁ。
 今日帰宅するK山クンが見るに見かねて数本お持ち帰りしてくれました! いやぁ実は本当に助かったんだよ! K山クン、アリガトな。

2009年7月14日 (火)

早くも夏バテか?

 夏になったばかりというのに何だか体に力が入らず、気のせいか頭も重いような気もしてくる始末。 妻は「子供の夏風邪がうつったんじゃない?」との診断。
 そうだようなぁ、佐久ごときで「夏バテ」なんて言ってたんじゃぁ皆様に顔向けができないようなぁ・・・
 そう!夏風邪だろうが夏バテだろうが季節は夏!頑張るのだ、今日だって平日なのにお客さんが来てくれるのだよ。  ってことで冬以来久々登場はK山クン。
 いつものように妻を含めて三人でゆっくり酒を酌みました。 楽しかったよ!!

2009年7月13日 (月)

夏が来たぁー!!

 梅雨明け宣言が出て三輪舎にも夏が来た!! 今年は何だか梅雨が明けるのが早いような気もする。  昔は夏休みが始まっても梅雨が明けなかった事もあったような気がするが、まぁとにかく夏が始まった訳だ。
 昨日久々に奥様迄連れて、バイク二台で来舎してくれたS木クンは佐久近辺をバイクで散策に出発。 それも予定には無かったのに連泊! アリガトウ。
 三輪舎初参加のS田サンも小諸の駅ソバ経由で早めに帰宅の途に就く。 K部クンも当初は温泉に行く予定だったのが、我舎のコミックに嵌り夕方までの読書大会・・・  そろそろご奉公から妻が帰宅する時間に「捕まると長くなりそうだから・・・」と妻には会わずに帰宅。
 S木サンも帰舎した夕方、昼間あれだけ暑かったというのに日が暮れると気温は急降下
、窓を入ってくる風がともすれば肌寒い位。
 下界で煮えてしまう前にみんな遊びにおいで!

2009年7月12日 (日)

ビール祭りの夜なのだ

 ライダーH田サンはクラブのミーティングに参加する為早い時間に出発。 三輪舎には珍しい、早い時間にお客さんがいなくなってしまいました。 
 そして掃除・洗濯・買い物をキッチリこなし、万全の体制を整えて二週連続出場のK部クンを待つ。 土曜日の昨日、お客さんが一人きりという寂しい三輪舎でしたが、日曜日の今日はK部クンを含めて4人のお客さん!ウレシーっ!!
 三輪舎に良く来てくれるお客さんの中には数人、息子を甘やかすのが好きな方がいらっしゃいますが、K部クンは珍しく宿主を甘やかしてくれる大変奇特な方。 前回も今回もわざわざビールとおつまみをどっさり抱えての来舎。 そして他のお客さんも巻き込んで、呑み放題なのか?とばかりのビール祭りが開催されます。
 K部クン!いつもアリガトウね。 感謝してます!!

2009年7月11日 (土)

祇園祭

 この辺りは大きいお祭りとして「祇園祭」があるのだが、今週は小諸の祇園・来週は岩村田の祇園・再来週は中込の祇園・とあちこち祇園祭が移動していきます。
 そして岩村田の商店街の中には「西宮神社」というのが在り、酒造りの文化も入れると何とはなしに関西の香りも感じませんか? これはワタシの思い込みか?
 今週末は久々に天気も悪くなく、かといってガンガンに晴れるでも無く外遊びやライダーさんにも優しい天気。 とは言え暑いことには変わりはないが・・・
 その天気の中ライダーのH田サン到着。 夕食後には「足元が寒い」と窓をしめ、慌ててスリッパを履きだす辺りがやはり信州!! 
 日が沈むと気温は一気に下がります。 到着が遅い計画の方は対策をしておいた方が良いかもしれませんよ。

2009年7月10日 (金)

強風だぞ!

 朝起きてみると、三輪舎ごと飛んでしまうのではないかと言うくらいの強い風! 畑の作物は軒並み風に煽られて斜めに傾いでいる。
 年に数回はこういう強風が吹き荒れる日がここにはある。 どうも風の通り道になっているらしく他所ではそんなに強くないのに三輪舎のある場所では強風と言うこともしばしば。
 今回は風が収まるのを待って、妻がS藤さんのトウモロコシが傾いてしまったのを修復、なにせ既に実が付いているものだから一回傾くと自分での復帰は困難。 かといってそのままでは辛い! 
 これからの時期は強風・夕立と畑の住人には辛い天気もままある時期。 何とか収穫祭が出来るようになるとアリガタイ。

2009年7月 9日 (木)

貸し農園

 今日は三輪舎の貸し農園を借りて下さったT花家ご夫婦が来舎。 草取り、トウモロコシの芽掻き・追肥とお二人であまり良くない天気の中奮闘。
 しかし早々来てもいられない中、作物はなかなかの生育状況。 なんとかなるものだネェ。
 もう一組のS藤サンもきちんと収穫祭が出来そうな状況。 コチラはお二人でいらっしゃるのに、畑はご主人の担当らしく奥様は手を出さない。 それでもバッチリ。
 今年H/Pを見て、「一人じゃナァ・・・」と諦めていた方!だいじょ~ぶっ!!一人でも充分育てられるし、そんなに頻繁に来なくても大丈夫と言う事が今年でハッキリしました。
 来年はあなたも貸し農園!!  一緒に畑で遊びましょう!!

2009年7月 8日 (水)

最初の一輪・・・

 去年の夏は、三輪舎の場所が分からずに電話してくるお客さんに何度か「コスモスに埋もれている家です」と説明した事がありました。
 おととしはホンの数本が咲いていたコスモス、それが去年こぼれた種が数百本のコスモスになり、今年もそれに輪をかけて只今成長中。
 確かに玄関前に咲くと、道路や、前の畑からの良い目隠しになり、こちらでお客さんが昼からバーベキューしながらビールを呑もうと、昼寝をしようと分からないのですが・・・
 今年も元気なコスモス、早くも最初の一輪が咲きました。 背丈もまだまだ伸びるでしょう
う~ん「過ぎたるは及ばざるが如し」ってかんじかなぁ。
 ちなみに去年は背丈が2mを越えていました・・・

2009年7月 7日 (火)

ジャム作りの日

 我家には三本の桑の木がある。 その内二本は他所の家のものだが、キチンと筋を通して収穫の許可を取ってある。 何と言ってもその桑の木が一番美味しいのだ!
 去年も一昨年も味を比べての事なのだが、やはり他所に根元があるその桑の木が一番糖度が高く美味しい。 人間様が食べて美味しい!という事は鳥が食べても虫が食べてもやはり美味しいと言うこと。
 そして今年も三者の桑の実の取り合いが始まった!! 鳥はワタシが近づいただけでとり合えずリタイア。 虫はと言えば最後まで張り合う。 そして結局桑の実と一緒採られて地面に吹き飛ばされる羽目に・・・
 一番の競争相手は実は「風」。 こちらがチョコチョコ採っていると、「ヒュ~」と一吹きでバラバラ採り頃の実が地面へ・・・・
 そんな風にも負けず、虫にも負けず、鳥にも負けずに鍋一杯の桑の実の収穫!!
 何とか大きめのビンに二本のジャムが出来ました! ヨッシャア!!

2009年7月 6日 (月)

こんな日があっても・・・

 午前の早い時間にK部クンから当日予約の電話。 昼前には到着するらしい。
 そうこうするうちに今度は野辺山のこっつぁんから我舎に植えたサツマイモの見回りに行くとの電話。 重なる時はこんなもの。
 だいたい二人同じ時間に到着。 K部クンはいつもの通りビールやらおつまみやらを携えての来舎。 こっつぁんが畑の見回り、草抜きを終えて持参のお昼を食べる頃、K部クンは妻を巻き込んでいきなり赤ワインに生ハムの宴会モードに突入! お~い!こっちはまだ買い物があるから呑むわけには行かないんだよ!! 
 そうこうするうちに、明日から川上での野菜収穫の手伝いに行くT村君からも当日予約の来電。 う~ん平日なのにありがたいこっちゃ。
 そうして昼からの宴会モードのまま夜へと突入していく三輪舎でした!

2009年7月 5日 (日)

夏が来るんだよナァ

 ここ数日、春蝉の鳴く声が聞こえないなぁ・・・と思っていたら気が付けば夕方、ナント「ヒグラシ」の鳴く声が響く。 もぉ夏が来るんだなあl!
 とは言え空は未だに梅雨そのもの、佐久に来て7年目になるがこんなに天気の悪い梅雨は初めてかもしれない。 佐久の人は二日も三日もジトジト雨が降ったり止んだりの梅雨は経験したことが無いんじゃないかな?
 そのせいかどこの家も今年は梅の収穫が良くないらしい。 しかし三輪舎に限って言えば今年も大漁が期待できそう、って言うか良く成っている。
 さ~て梅干にするか梅酒にするか、もう決断しないとなぁ。
 そうして夏はやってくるんだけど、三輪舎にもシーズンとしての「夏」はきてくれるのか?
お~いっ!!日記を読んでるなら遊びにきてくれよなあっ!!

2009年7月 4日 (土)

遊びに行っちゃお~!

 昨夜番頭が東京の出稼ぎから帰舎。 そして今日の午前中に名古屋からI藤君が合流の予定で、皆で一つ温泉にでも遊びに行こうかぃっ!て予定にしていたのだが、早い時間に白馬のS島がバイクで来舎。 天気がよいので走りに来たらしい。
 番頭H川もS島も20数年の付き合いなので、全然お客さんとは思えずリラックス度120%。
 その内お客さんのI藤君が名古屋から到着。 さーてどこに遊びにいくべいか? しかし完璧にリラックスしてしまった宿主のスポンジ頭は思考能力ゼロ! 
 結局、スグに家族サービスの為白馬に帰るS島以外は安直に小諸の「あぐりの湯」
 笑いながら温泉・食事を楽しんでる途中、埼玉のS木サンから予約の電話。 これもかれこれ20年以上の付き合いなので緊張感ナシ。
 何だかこんな週末営業をしていたんじゃいけないんだけどなぁ・・・
 しかしこれで只では起きない三輪舎・新規メニューを試すならこのタイミング!!とばかりに一品ご試食いただく。
 こうして夏のメニューは充実していくのでした!  いやぁ~良く遊んだぁ!!

2009年7月 3日 (金)

今年も行くぞ~!!

 毎年恒例の「千曲川花火大会」、今年はこの大不況の影響で開催するのか不明だったが、ようやく新聞誌上で正式に開催が報じられました。
 例年、個人的にも毎年観にも行っていたし、去年はお客さんを引き連れて皆で騒ぎながらの見物をしていました。
 今年も去年同様三輪舎としての「夕食」の提供はナシ!と言うことにして皆で花火見物に行くことをここに正式に表明するものであります。
 見物に行く途中で食べる物・飲み物を購入し、現場ではテーブルや椅子・シートを出してその場で宴会しながらの花火見物となります。って言うか三輪舎で繰り出せばそうなるしかないって感じです。
 既に気の早いお客さんからは予約も入っています。 夏だけはいつもの三輪舎とは違い、早めの予約が必要かもしれません!! 予定が決まれば予約はお早めに!!
  待ってるよ~ !!

2009年7月 2日 (木)

畑の日

 今日は妻と二人して畑の日。 ただでさえ広い三輪舎、草の生え方も尋常一様ではない。 あっちを採ればこっちが伸びるの繰り返し。
 気がつけば雑草などとっている場合ではなく、もっと良い物を採らなければいけなかった様でした。 小松菜は巨大化を始め、一番大きい物は既に三輪舎の一番大きな鍋でも三つに切らないと入らない始末。
 気を取り直して辺りを見回すと・・・ズッキーニも大爆発寸前、ホウレンソウも店に売っているものと変わらないサイズ、胡瓜も実を付け始めている。
 さ~てこれら畑の宝物、再度畑の中に戻す事が無いように何とかお腹の中に納めるように戦略を考えないと! 出来うるならばお客さんのお腹の中へ!!
 食べに来てね・・・

2009年7月 1日 (水)

緊急措置!

 昨日は一昨年、「三輪舎開業決定」のご挨拶に白馬風の子サンに伺った折に偶然居合わせていたお客さん、N神サンが怖いもの見たさに来舎。
 三輪舎にしては珍しく、今朝は早めに出立。 また呑みにきてください.
 昼前には野辺山からこっつぁんご夫婦が畑に植えてあるサツマイモの様子を見に来舎。お土産に間引きした残りのトウモロコシの苗を持ってきてくれました。 「わ~いわ~い」と無邪気に喜んでましたが、冷めた目で見ると何だか結構な数がある。
 午後にとりあえず植えつけしてみるとまるで場所が足りない事が発覚! これは急いで新たに畑を開拓せねば・・・ しかし天気が悪い!
 あ~っ!!急がないとー・・・

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »