旅人の宿 三輪舎

facebookページ

カナディアンロッキー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ビッグバン前夜

 去年大爆発を起こしたズッキーニ、懲りずに今年もまた植付してあります。 しかも去年よりも数が多い。
 今日、気がつくときれいな黄色い花が三株を残して咲き出した。 おいおい未だ予約も余り入っていないのにズッキーニだけバカバカ採れだしたら去年の二の舞・と言うか去年に輪をかけての大爆発間違いなし!!
 とりあえず今週末は収穫できるので、これを読んだ人は泊まりに来るように!! 三輪舎がいきなりズッキーニで埋もれるのを回避させて下さい!!
 美味しく料理して待ってるからサァ!!

2009年6月29日 (月)

ネギ救出作戦開始

 先週気がついてしまったネギ畑の惨状。 アカザやら何やらが背を伸ばし、肝心のネギが一体どこにいるのか分からなくなっている。
 まだまだ収穫は出来ないが、頑張ってもらわないと次の冬の鍋料理に大変な差支えが出てしまう。 それでは困るので早急に救出に出動。
 ここの草は伸びているので平蔵(耕運機)も入れられず、成長していないネギもあるので迂闊に弥平次(草刈り機)も使えず、徹頭徹尾の人力作業。
 これで冬の鍋が美味しくなるかと思えば頑張れるのだ。

 

2009年6月28日 (日)

遊ぶぞーっ ②

 昨日御代田の駅までお迎えに行ったのはN内さん、三輪舎初めての女子大生の宿泊最年少。 サスガにみんな下にも置かないおもてなし。 現金なものだよな。
 夜はM松クンからの申し出で、「突発性たこ焼きパーティー」  関西関係者がほとんどとなり、味には煩いメンバーながらM松クンのたこ焼きは大好評!! いやあ~ホントニ美味しかったよ! ありがとね また機会があったらお願いするよ。
 それとこれも自己申告ながら、H瀬さん 是非お好み焼きお願いしますね! これも本当に楽しみにしています。
 旅宿デビューだったN内さん、今回に懲りずに又遊びに来てね。 しっかしよく遊んだナァ。  また秋にでもこんな企画ができたらいいんだが、そうそうS島にもお願いできないからナァ・・・
 今回はS島に心から感謝を・・・!!

2009年6月27日 (土)

遊ぶぞぉーっ ①

 なかなかお客さんと全力で遊ぶ機会が無いのがこの商売。 とは言えちょくちょく全力で遊べても困ってしまうのがこれまたこの商売。 それを見かねた白馬の友人S島がお膳立てしてくれた今回のツアー。 実は我舎は本当に楽しみでした!
 朝の八時半には、参加人数の関係でバスから格下げになったワンボックス車でS島が到着。 唯一のお客さん長野在住、M松クンも早めに到着。
 今日のコースは気温を考慮し、標高の高い所へ行くことに最終決定。 草津に行って温泉に入り、渋峠を越して山田牧場から山田温泉経由で三輪舎に戻るコース。
 三輪舎にしては珍しく今日は女性客を夕方御代田の駅までお迎えに行かなければいけないのでお帰りの時間だけは厳守です。
 西友に寄ってビールやらお菓子やらツマミを仕込み宴会出発! いやツアー出発。 お客さんは一人というのに、何だか車中は盛り上がり本当に宴会状態。
 草津では町民向けの只の温泉に入り、既に汗だく。  
 途中、一年ぶりに「夕立ライダー」H瀬さんから飛び込み予約の電話。 よく三輪舎を忘れずにいてくれたものだよね!  アリガトウ!! 
 笑いながらもキチンと時間通りに三輪舎帰着。 H瀬さんも無事に到着。
 そうしてはっきり言って二次会に突入していくのでした。

2009年6月26日 (金)

トウモロコシ、順調なり!

 草刈、雨天、雑用などに忙殺されて後回しになっていたトウモロコシの間引き作業にようやく着手できました。 最初、一箇所に三粒ずつ種を蒔き生育状態から一番良い物を残して他の苗を抜くのが「間引き」
 本当はもっと早い時期に実施するんだけどね・・・
 どこも頑張って育ち、残す苗を決めるのを一々悩む有様。 以前から少し拡張していた場所に新たに場所を作り、余りにも捨てるに惜しいなえを移植することに。
 数本は運が良ければ生き残っていくでしょう! 収穫が少しでも増えると嬉しいな! 
 しかし後ろを振り返ると・・・何ということでしょう! 雑草に埋もれたネギの畑が・・・
来週はネギの畑を可愛がってあげなければ。
 

2009年6月25日 (木)

嬉しい悲鳴!

 正月以来の再会になる「水収集人」F林サン。 かねてから申し出があったとおり今回わざわざダンボールに一杯のコミックを持ってきてくださいました。
 大変大変嬉しい!! ほとんど「活字中毒患者」のワタシとしては新しい・目先の変わった印刷物が増えるのはホントニ嬉しい。
 しかし良く考ええてみるともう本棚がその許容量を既に越えていて前後二段の体制に入っている。 確かに前後二段にすればまだまだ収容できるが、それには棚板がついていけない。 ただでさえたわんでいるのがこのままではどうなってしまうのか?
 頂いたLPレコード、プレーヤーを含めて新しい棚の製作が急務になってきました。

 F林さん!! どうも有難うございます!!

2009年6月24日 (水)

 昨日の昼前、三輪舎の農園の片隅を使ってサツマイモを栽培している野辺山の「こっつぁん」夫婦がショバ代としてビールをわざわざ携えて草取りに来舎。
 暑い中自分達の場所以外に我々との国境まできれいに草を刈り取ってくれました。
まぁ丁度昼飯時でもあったので、エラそうに「昼ごはん 食べていきなよー」などといったは良いけど・・・あれ?何にも無いぞ・・・  結局炒飯(結構自信はあるんだよ!)と残りのカレースープになってしまいました。 こっつぁん・ゴメンネ。 そしてごちそうさまです( ^ω^ )
 昨日も今日も暑い暑い! 掃除・洗濯をするのも汗をかく始末。 しかし下界はもっと暑いんだろうナァ。 もう秋までは下界に行きたくないナァ」。
 みんな暑さにやられる前に佐久に逃げて来るんだよ! 仕事から三輪舎に「直帰」してもい~ンだからね。 でもワタシがビールを呑む前に電話してね。

2009年6月23日 (火)

 どんよりとした曇り空、今日は日中晴れるという予報も俄かには信じられないくらいの雲の厚さ。 起きてきたF井クンも空を見上げて、「う~ん」と唸ってそのまま。
 しかしそこは佐久の恐ろしいところ、朝食を終える頃には薄日が差して薄っすらと青空が見えてきた。 よくある事なのだが、曇っているように見えて実はたんに霧の中、もしくは雲の中・・・日が昇ればそれこそ「雲散霧消」青空!!・・・それが今朝です。
 サスガに全天快晴!!とはいかないまでも、長野方面は早くもきれいな青空が広がりつつあり、そちらを目指して進めば間違いなさそう!
 F井クンも今日は白馬・糸魚川・北陸道経由で愛知に帰る方針を固めた模様。 今日あたり日本海がきれいに見えるんだろうナァ、い~ナァ・・・
 「じゃぁ また!」と出発していくF井クン・・・また遊びにオイデよ。 そしてワタシも畑に出発していくのでした。  あちーよー!!

2009年6月22日 (月)

 サスガに今日は月曜日、今日からまたお休みの日々ダァ・・とチンタラお掃除などしていると、本日の飛び込み予約の電話!!
 嬉しいのは嬉しいが、夕食の材料は有ったかな? 何をつくろうか? いきなりお悩みモードに突入。
 幸い冷蔵庫・冷凍庫に食材はいらっしゃるようで問題は無し。 そして今度はお仕事モードに移行。
 三輪舎初陣のF井クン、到着した車を見ると「尾張小牧」ナンバー。 このところ愛知を中心とした中部からのお客さんが多い。 う~ん中部エライ!! パチパチです。
 夕食後、F井クンの明日の予定を一緒に考えるがやっぱりネックは天気だね。 あしたは晴れるとは予報では言っているが、現在の空からは一概に信用は出来ないよな。
 最終的には明日の天気次第ということに・・・ なにか予定が決まっていないなら朝になって空を見て、青空が見える方角に向って走っていくのが一番だよな。

2009年6月21日 (日)

 朝から雨。 そう云う時期だから仕方ないのだが雨、それも結構強く降っている。
 お二人の希望もあり、珍しくちょっと早めの朝食。 「何だか今年は良く降るよネェ」とN島さん。 こんな雨じゃ今日の人生設計も何もあったモンじゃないよネェ・・・
 N島さんは朝食をツマミに早速気付けのビール。 こんな日はそれもアリでしょう! しかし!我舎に泊まったお客さんにはよく言っているのだが、三輪舎には「眠りの神様」がいるのだ。 しかもお酒の匂いには敏感で即座に寄ってくる。 そのためか、こんな天気のせいか二人とも朝食後は部屋に戻って沈没。
 何故かビールを呑んでいないY田サンの方が本格的にとりつかれたようで、本当に「就寝」された様子。
 昼前には天気も大分回復の兆しを見せ始めN島さんペアも出発。 あれから雨に遭っていなければ良いのだが・・・
 また遊びに来て下さいね!!

2009年6月20日 (土)

 今週末も何とか「ノーゲスト」を回避できた三輪舎、久々に新規のお客さんの登場にチョッとテンションも上がり気味。 何たって我舎には少ない女性客も一緒にいらっしゃるらしい!!
 宿主の期待と興奮を一心に集めているとは露知らず、夕食の時間にN島さんが到着。
その時間はサスガに夕食の仕上げにワタシは厨房のなかでそれなりに忙しく、着いたN島さんに挨拶も出来ず。 そこへ妻から「会ったことある!」との報告。
 そーかー!三輪舎の建物がほぼ出来た頃、和田宿の「だいすき」サンにご挨拶に伺った時にいらっしゃった人だぁ!!  話を聞けば、秋に泊まりに来てくれたK林・I原ペアも年末に楽しませてくれたS谷さんも結局N島さんのお知り合いだとか・・・
 今日いっしょに来た女性客Y田サンは「旅宿」デビューらしいが、それが三輪舎ナンカで良かったのだろうか? まぁ所詮N島サン達と遊んでいるだけあって端から溶け込んでいるのでマァいっか!!

2009年6月19日 (金)

 今年三輪舎の重点栽培作物に指定されたジャガイモ。 キチンとした種芋を植え付けた畝は見事に全てが発芽して一回目の芽掻き、追肥・土寄せも終わり、このところの多雨、高温で数本は花をつけ始めました。
 大半は白い花ですが、なかなかに可愛いものです。 なので本日は二回目の追肥、そして結実に向けて本格的な土寄せを敢行。 ここで畝を多少広く、そしてやや高くしてやらないと折角大きくなったジャガイモが土の上に顔を出し、強制的日光浴で緑色になり食用には適さない悲しい結末になってしまいます。
 二時間ほどかかって平蔵(三輪舎の小型耕運機)にも苦労をかけ、見事に完了。 今の時点では一番キチンとした畑に見えるようになりました。
 サァ!ジャガイモよガンバルノダゾ!!

2009年6月18日 (木)

 今年も三輪舎のラベンダーが咲き始めました。 二三日前から、何となく気持ち薄紫色に霞んだように見えてはいましたが、今日が今年のラベンダー初日となりました。
 今まで三輪舎の南側に並んでいましたが、教科書どおりに植えたはずが大きく成り過ぎて株間が無くなってしまったため現在移植中。
 暇を見ては我舎の農務大臣ユカちゃんがホールから見渡せる北側に少しずつ場所を作ってはお引越しさせています。
 実は去年よりも本数も僅かとはいえ増えています。 こんなに多くのラベンダーの花、一体何に使いましょう??
 ちなみに見頃は来月半ば位でしょうか。

2009年6月17日 (水)

 ここ数日の高めの気温と多湿で我舎の雑草は大喜び。 それこそ筍もビックリの伸び方で、仕方が無いので草刈を決行。 午前中は陽も差し洗濯物をやっつけ、シーツも干して準備万端。
 道路際から刈り始め北側半分辺りまで来た時、横の畑に敷いてあるビニールのマルチから「ポツポツ」という不穏な音!
 長靴で猛ダッシュ、草刈り機は放置・手だけ洗って洗濯物へ! なんだようー話が違うじゃないかぁー。 何とか被害は食い止められたもののほんの十分位で上がってしまったのがこれまた腹立たしい。 まるで関東の梅雨のようです。

2009年6月16日 (火)

 風邪気味のY村さんは躑躅の撮影に霧が峰へと出発。 具合はどうだったろうか? 一応昼過ぎからは雨と雷には気をつけるように忠告。
 午後になり、代替品のモデムが到着。 しかし外はまたもや強い雨、遠くでは雷の音もするので箱のまま放置。
 結局佐久では雨が降りこそすれ、雷は無く当然何の被害もなし。 ところがこの日は他所で大暴れしたらしく、野辺山でも野菜農家が頭を抱えるような雷雨だったと言うこと。
 モデムとレンジで済んだ三輪舎はやはり不幸中の幸いだったと言わざるを得ないらしい。 しかしよく降るよナァ・・・こんな天気は佐久に来てから初めてじゃないだろうか?
 この数年「こんな天気初めてだよなぁ」と言う事が多いよネェ。

2009年6月14日 (日)

 昼前に昨日泊のM松クンが温泉に出かけたのを潮にS木サンを伴い三人で電器屋へ。
朝方、モデムに続き電子レンジも破壊されていた事が判明し、夫婦でショック状態。 しかしいつまでもショックを起こしている訳にもいかないので、善後策を検討。 その結果買い替えも一つの選択肢として浮かび上がりました。
 昔と違い、意外に安いことにビックリ! こりゃ買い換えてもいいが本当に使える奴はサスガに高い。 再検討!という事でとりあえず帰宅昼飯。
 今日も空模様はいつでも降るぞ!という姿勢を保ちやる気充分。そういえば「雷三日」って言葉もあったナァ。 夕方にM松クンも帰宅、直後から再び強い雨。
 小康状態になった時にタイミングよく「兼業写真家」Y村さんが正月以来の来舎。 今回はあちこちの滝を撮り歩いている様子。 冷えたのかクシャミを連発しているので、早速に風呂をお勧め。
 夕食時、我舎のホールの椅子を作ってくださった清里の「のーやくさん」が借り物の為
強い雨の中来舎。 平日にも関わらず賑やかな夕食になりました。
 今日は雷も無し。 そりゃ日替わりで家電が壊されてもタマラナイからな。

 M鍋君は愛知に帰るのに、白馬の「おびなたの湯」経由の為早々に出立。 N島さんも空をにらんで「早目がいーな」と帰宅の途。 確かにどこかで雨に降られそうな雲行き。
 確かに昼前から遠くで雷は鳴っていた、ラジオも雑音が入っていた。 今日のお客さん二人が到着した三時過ぎ、それを待っていたかの如く雨が降り出し、試合開始!
 雨は見る間に土砂降りになり、雷も全速力で近づいてきた。 窓の外を見ているとあちこちに稲妻が落ちていくのが見える。 「た~まやぁ!!」なんていって笑っているうちに
「びひゃーん」という大音響と共に家の中で「ぱひっ」っとどこかで破裂音。
 全員一瞬表情が固まり、誰かが「直撃か?」 「いや直撃じゃこれじゃすまない」。 息子が部屋から「TVが破裂した!」と報告、しかしTVとパソコンは電源とアンテナ、電話線を抜いておいたのでそれは無い。
 被害調査を進めると、なんとパソコンのモデムが破壊されている事が判明。 おいおい今日からネット難民だよ・・・
 しかし直撃じゃあないにしろ至近距離に落ちたのは間違いないが、一体どこに落ちたのか分からずじまい。
 まぁあの瞬間に誰も外に居なかったのが救いだなぁ。
 三輪舎落雷事件の報告でした。

2009年6月13日 (土)

 朝食後、T花君は早速岩手に向って出立。S藤さんも再び自分の畑を見回り後に帰宅。
こちらも掃除に洗濯、そしてお買い物。 その間、明日宿泊のS木サンが明日の分の酒やらビールを我舎の冷蔵庫に預けに寄る。 留守でゴメンな。
 早い時間に愛知のM鍋君来舎。前後してカレー宣教師N島さんも到着。 当日予約だったN島さん曰く「客が居ないのを見かねて来た」・・・皆さんもっと見かねてください!
 ワラビを採りに行きたかったお二人、今回は残念でした・・・ 我舎も本当は採りに行かなきゃ行けないんだけどナァ、来年の分無いから。
 
 

2009年6月12日 (金)

 三輪舎農園のS藤さん来舎。 今回は草取りと、トウモロコシの間引きが主な目的。 いつもの通り、ご主人が畑仕事で奥さんは自分の気の向くままに過ごします。
 今回奥さんは、気がつけば我舎の草取り!・・・申しわけ有りません。
 そして同じく三輪舎農園を借りた「必殺の走り屋」T花君も来舎。 今日は富士山を五合目迄走り、聞けば明日は岩手の北上まで車で移動して、明後日はマラソン大会で50キロを走ると言うからビックリ!!  ナンテ体力だか・・・
 夕食時にはサスガに畑の話題に花が咲く。 話は早くも収穫のコト、とりあえず収穫祭をやりましょう!!と言うことに決定! みんな野菜が採れるとイーね。

2009年6月11日 (木)

 今日で現場も一段落のO崎サングループが出発。 何度も有難うございました。
 静かになった三輪舎、今日は久々にお客さんも居ないので畑に全力投球・・・しかしその前にキチンと掃除に洗濯。 だって飛び込みのお客さんが来るかもしれないし!! (結局来なかったけど・・・) 
 可愛いトウモロコシの畝の間が雑草だらけになっていたのでその除去作業、引き続いてトウモロコシ畑の拡張作業とやることは際限なくあるのだ!
 それもこれも夏の収穫を思えばこそ! 美味しくなれよなぁ!

2009年6月10日 (水)

 掃除・洗濯等の通常業務をこなした後、今日は特殊任務として厨房のお掃除。 やはり油を使う料理が多いので、日常的な拭取りではどうしても追いつかない部分は出てくるのです。
 まぁ特に危険な箇所はご存知換気扇とそのフード、そしてコンロ周りの壁ですな。 此処を掃除して、床まで磨くと結構シンドイ。 しかしこのまま放置すると復旧不能になるので、ちと頑張らないと。
 そして何とか見られるようにはなりました。 メデタシメデタシ。

2009年6月 9日 (火)

 O崎サングループは今日・明日と三人が居残り連泊。 昨日は畑仕事をお休みしたので、今日は畑へ出勤。 
 トウモロコシの畑、そろそろ間引きの時期なんだけど、欲が出てもう少し本数を増やすべく畑の拡張工事に取り掛かる。 一度あの味を食べるとついもう少し作ろうか?という気になる。 冷凍して保存も利くし何たって美味しい!! 早く食べたいナァ。
 ・・・で今日も張り切り過ぎたのでした。

2009年6月 8日 (月)

 一昨日の温泉がよほど効いたのか、脱力感が抜けない。 しかしそんなことは言ってはられないのだ! 今週もお仕事のO崎サングループが帰ってきてくれるのだ。 しかも豪華五人連れ。
 妻がご奉公に行っているので、掃除・洗濯が重なり畑は今日はおやすみ。しかし平日なのにお客さんが居るのが嬉しくて張り切りすぎてちょっとお疲れ。 もう若くはないんだなぁ
でも忙しいのは良いことなのだ!

2009年6月 7日 (日)

 ナンダイナンダイ!! 一体どうしたって言うんだい!!  昨日の唯一のお客さんが今日はワラビを採りにいきたいって言うので、自信満々のいつもの漁場に連れて行ったところ、あれれれれ~・・・ 
 いつもはk単位で取れるはずのワラビが影も見せない!  確かに先に誰かが採って行った跡は確認できるものの、ワラビ自体の数が少ない。 不思議だぞ。
 妻が一緒に出撃すれば、収穫量は当然㌔単位になるのが普通なのに、今日は本数単位。  どうも一回目の発芽と二回目の発芽の端境期にあたってしまったらしいなぁ。
 きっと来週辺りはまたワラビの時期になっていると思われます。
 三輪舎では、「行きたい!!」と言うリクエストがあれば、日曜日には随時ワラビツアーを開催してますので、まぁ気軽に声をかけてみて下さい。

 実は今日、唯一のお客さんは極上の「ウド」も持って帰りました!

 

2009年6月 6日 (土)

 恥ずかしながら、今日はお客さんが一人・・・  そこで番頭のH川と、唯一のお客さんを巻き込んで月末のツアーの下見にお出かけ!
 詳しく・・・って言うか一応行き先不明と謳っているので実名出せないのが大変心苦しいほどいってみたら良かった!!
 今日の天気はお世辞にも良くは無く、標高が高い所は雪でも降りそうな位寒い! しかし番頭H川お勧めの温泉はきっと他のYHや宿では有名なのかもしれないが、大変気持ち良い。  確かに我々は「正統派温泉」に行く機会がなかったからそう思えるのかも知れないが、この温泉は良かった!!今年の目標はここへ泊まりに来ることといきなり決めた位
良かった。
 まぁ久し振りに佐久市から出て、それはそれで良い気分転換にもなったらしく本当に楽しい一日でした。

 さて当日はどこに行くのでしょうか?

2009年6月 5日 (金)

 朝から雨が降ったり止んだりの空模様。 洗濯物も出したり引っ込めたりと、忙しいったらありゃしない!!
 それでも午後からは小康状態が続いたので、畑に出勤。 トウモロコシの敷地を増やす計画になったので、現在のモロコシ畑の西側に拡張を開始。 だって今になってみると、後もう少し在庫が在れば次の収穫までトウモロコシを料理に使えたのに・・・って思う。

 夜になって番頭のH川が到着。 月末の「バスツアー」の行程についての会議。
みなさん・ナカナカ良いルートになりそうなので、乞うご期待!!って感じです。
 因みに、三輪舎に来たことのない人に補足すると、三輪舎はオープン一年目なので、所謂「常連」と言われる人は居ないので、初めての人でも何の抵抗も無く融け込めると思いますので余り考えずに参加してみて下さい。 損はさせませんゼ!!

2009年6月 4日 (木)

 息子の参観日だった今日、普通の授業ではなく体育館での「親子ゲーム」に参加。
学校の先生も色々とこなさなければいけないから大変だよナァ。 ついそれなりに本気になって遊んだので、ちょっと体のあちこちが痛い。
 畑ではジャガイモが「芽カキ」時期。 一箇所から何本か出てきたジャガイモの芽を、良い芽を残して掻き取るのが「芽カキ」。
 芽カキの後は肥料を与え、土を寄せてやって作業終了。 これをやらないと栄養が分散されて折角の芋が小さくなってしまうらしい。 しかし作業中に見物していた隣のオジサンは「ウチじゃ、植えたら取れるまで何にもしねぇーだ!」と言っていたが・・・
 まぁ「縁起物ってことで・・・」

2009年6月 3日 (水)

 何度か三輪舎の玄関先に「巣」を作るべく土くれを擦り付けていった今年のツバメ。  しかし去年のツバメのように、ココがダメなら次はあっち!・・・っとしつこく我舎に拘ることも無く、たまに気が向いたときにだけつつっと飛んできて「ヤッパリ ダメ?」と様子を見に
くるのみ。
 このまま静かに今年のツバメのシーズンが終わってくれることを祈るのみ!

2009年6月 2日 (火)

 今日もまた夏の様な素晴らしい天気。 しかし現場仕事のO崎サングループはややブルー。 そりゃ炎天下の労働じゃ雲ひとつ無い空も手放しじゃ喜べないか・・・
 溜っていた洗濯物を干し終わり一息ついていると、結構近くで「郭公」が鳴いている。
居ないわけじゃあ無いんだろうが、余り鳴いているのは聞いたことが無い。
 ここいらも言われてみたら色んな生き物がいるもので、一月もしたら蛍の季節。
軽井沢にも蛍の名所があるけど、三輪舎から十分くらいの場所でも見られるはず。
 我家が佐久に来てから毎年見に行っていた場所は護岸工事が行われ、昨年は見られなかった。 今年は違う場所を開拓してみようか?

2009年6月 1日 (月)

 午前中はやや雲が多かったものの、久し振りの青空。 いつもは三輪舎でひがなゆっくり過ごすK岡君も、この天気に誘われて珍しく早い時間から出立。 こんな日はどこへ行ってもまずハズレは無いでしょう!
 夕方、先週仕事絡みで来てくれたO崎サングループが今週も近くに現場があったとの事で再来。 嬉しい限りです。
 前回、酒を呑みながら音楽の話で盛り上がり「次回LPレコード持ってくるよ」と言っていたのだが、今回ホントニ持ってきてくれました、しかもコンテナ一箱!
 出てくる出てくる!懐かしい洋楽の数々・・・・  ありがとうございました!

  気がついたらプレーヤー持ってないや!!

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »